« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月31日 (金)

ディーテクニック ご相談、お問合せ先とサービス内容

D-TECHNIQUE 
ディーテクニック
 

〒158-0094 東京都世田谷区玉川 2-24-24 セゾン玉川 410

TEL: 03-6431-0084  / FAX: 03-6431-0094

自動車研究家 / ドライビングアドバイザー 

出来 利弘(でき としひろ)

続きを読む "ディーテクニック ご相談、お問合せ先とサービス内容" »

2014年1月26日 (日)

REVSPEED 3月号は東京オートサロン、筑波スーパーバトル

Rev3レブスピード3月号 No.279は
1月25日発売。
東京オートサロン2014総力取材、
筑波スーパーバトル車の有効チューニング、ドゥー・エンジニアリングのNC2 RHTロードスター高木真一プロのインプレッション他

REVSPEED 3月号
2014年1月25日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

関連情報URL: http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=7049
関連情報URL: http://minkara.carview.co.jp/userid/709801/blog/32197711/


Img_0691ドゥー・エンジニアリングのNCロードスターRHTは新レギュレーションによって、2014年から富士チャンピオンレースに出場可能となった。今回、新型へと進化した6点式ロールバーは、そのままRHTを開閉可能となり、ソフトトップ車との重量ハンデを埋めるコンピュータチューン、サスペンションチューンも熟成の域に達したため、高木真一プロが富士スピードウェイ本コースを全開インプレッション。

続きを読む "REVSPEED 3月号は東京オートサロン、筑波スーパーバトル" »

2014年1月23日 (木)

5月4日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会 in 筑波サーキットコース1000募集開始しました

5月4日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース1000募集開始いたしました。

Td1001r_tukuba
ディーテクニックはリアルに走り、愛するクルマとのコミュニケーションを取ることを最も大切なことと思っております。4年振りの開催となる筑波1000での走行会はみなさんと一緒にドラテク向上を目指し、モータースポーツを満喫していただく一方、クルマ好きと過ごすミーティングとしても楽しんでいただけるように準備を進めております。
お問い合わせ、申込み方法は

続きを読む "5月4日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会 in 筑波サーキットコース1000募集開始しました" »

2014年1月16日 (木)

2014年 イベント情報

・1月26日(日) HKSプレミアムデイ in 富士スピードウェイ

・2月2日(日) ニューイヤーミーティング2014 in 富士スピードウェイ
          ジャパンクラシックカー・アソシエーション主催

・2月8日(土) M2 1028 Birthday in マツダ横浜R&D

・2月22日(土)、23日(日) ノスタルジック2デイズ
                   in パシフィコ横浜

2014年1月15日 (水)

東京オートサロン 2014の特徴をレポートしました

Img_3207

1月10日(金)~12日(日)にTOKYO AUTOSALON 2014 が今年も幕張メッセで開催され、過去最大規模の840台の展示車数となり、3日間での来場者も29万人を越えた。

今回のオートサロンで目立った特徴は

・自動車メーカー系が力を入れて、スポーツイメージを打ち出してきた

・適度なパワーでバランス重視のライトチューンが更に勢力拡大した

・スポーツカータイプのクルマの出展が増えた

Img_3251

これらは昨年の86/BRZブームに少なからず影響を受けた時代の流れではないかと感じた。トヨタがLFAから始まり、あのタイミングでライトウェイトFRスポーツカーを作り、モータースポーツの重要性を示した影響はやはり大きい。

Img_3235

一方車種別にみると86/BRZの展示台数は圧倒的だ。実際には他の車種が増えたのか、多すぎた出展車が淘汰され、ユーザーの支持を得たショップ、メーカーが残ってきているという印象だ。

Img_3259FT86オープンレーシングコンセプト
86オープンは今回スポーツイメージで展示されていた。4人乗りFRスポーツは大変稀少。コストを全て上乗せすることなく、クーペとあまり変わらない『手頃な価格』で発売されれば、これまでの86/BRZやマツダロードスターなどとは全く異なる新たな市場開拓となる可能性があるだけに発売が待ち遠しいモデルだ。

Img_3241

R35 GT-Rの展示台数は倍増したように感じられた。これは初期型の新車保証が切れたことに伴なって、『チューニング解禁』といった風潮となり、

Img_0493

ホイールメーカー、シートメーカーなど、パーツメーカー系もR35 GT-Rを展示し始めたためだ。

続きを読む "東京オートサロン 2014の特徴をレポートしました" »

2014年1月 1日 (水)

2014年、新年は一歩前進

Img_7547新年 あけまして おめでとうございます!

2014年がいよいよ始まりましたね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今年は今まで様々な分野での研究活動で勉強してきた知識と経験を活かして『一歩前進』できるように頑張りたいと思います。

続きを読む "2014年、新年は一歩前進" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ