« HYPER REV 86 / BRZ が発売中! | トップページ | REVSPEED 4月号に新型アテンザ 6MTの袖ケ浦サーキット試乗記が掲載された! »

2013年2月22日 (金)

2月22日(金) 第1回 ドラテク向上ジムカMTG~ in 筑波CKT に参加

P3_2_2

2月22日(金)東京湾岸・ドラテク向上ジム ミーティング in 筑波サーキットジムカーナ場に講師として参加してきました。

写真はドゥー・エンジニアリングNC2 RHT (REVSPEED誌にて連載中NC2チューンドカー)で同乗走行カーとして今回、貸していただきました。

フォトギャラを追加しました。

関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/430085/blog/29201631/

P1

黄色でGo!さん主催の安全にクルマと付き合うための『セーフティドライビングレッスン』、ドラテク向上MTGは今回が初開催。いつもはミーティングやツーリングなど楽しむ仲間たちとサーキットやワインディングでもヒヤリとしないように、運転の基礎から学び、クルマを楽しみたい!という気持ちから始まった運動会系MTGだ。

P2_1

朝は座学のドライビング講座で今日のテーマについて講義を行い、

N1

基礎練習でスラロームやブレーキング、ステアリングの回し方の練習を徹底していきます。

後半はコースを作って、今日、習得してきた技を確認しつつ、自分のクルマのアンダーステア、オーバーステアの特性を見極め、コントロールする練習を行いました。

P4

最後は数周ですが、ドゥー・エンジニアリングからお借りしたロールバー付きのNC2 RHTのデモカーを使用し同乗走行、デモランを行いました。

P1_1

今日は少人数11名のため、午前中で終了。
普段から気心の知れた仲間たちと一緒にジムカーナ場を貸しきって走りを楽しみ、ドラテク向上を目指す練習会☆
いつものよく知っている友人の初めて見るスポーツ走行の姿を微笑みながら応援したり、情報交換、同乗しあってのコミュニケーションがとても楽しそうな一日でした。

目的は安全にクルマを運転するため、自分のクルマの持つ性能である加速、減速、コーナリングの限界を体感するため。クルマに大きな負荷をかけない範囲ではあるが、一般道では不可能なスピードを安全な場所で体験することで限界を知ることができ、更にクルマとの一体感を感じることができるようになる新しいMTGだ。

タイムを争うのではなく、クルマの動きを知る。これがドラテク向上MTGだ!主催の黄色でGo!さんが最後に語った。

「SNSはツールであって、実際にリアルに会って、コミュニケーション取ったり、こうして実際に自分のクルマで汗をかいて走ることが大切なんだ。僕も今日走って、自分のロードスターの動きが良く解ったし、愛車との距離が縮まり、またこのクルマが好きになった。」

また今日、改めて『私たちにとって大切なことは何か』を教えてもらったようなイベントでした。

講師に呼んでくださった黄色でGo!さん、東京湾岸ドラテク向上MTGの参加者のみなさん、ありがとうございました!
趣旨に共感し、デモラン、同乗デモカーを貸してくださったドゥー・エンジニアリングさん、ありがとうございました!

私もいろいろと勉強になった素敵な一日でした。
また一緒に走りましょう!

ドライビングアドバイザー 
出来利弘

 

P2

P2_1

P1

P3_1

P6

P7

P8

P2_3

P7_1

P3_3

P4_3

当日の模様、写真、動画は

黄色でGo!さんのブログ

noppo.さん、pick upさん、ムーブさん、lunarossaさん、のブログで見れます。写真もいただきました。

« HYPER REV 86 / BRZ が発売中! | トップページ | REVSPEED 4月号に新型アテンザ 6MTの袖ケ浦サーキット試乗記が掲載された! »

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ