« ディーテクニック忘年会 2012は無事に終了 | トップページ | 2013年、新年を迎えて »

2012年12月28日 (金)

REVSPEED 2月号はNC2RHT車高調インプレ、レブアタック!レーシングギア特集

Main121225

レブスピード 2月号 No.266 は
12月26日発売。
『最新レーシングギアカタログ』
『第23回筑波スーパーバトル名勝負&名場面』
付録 DVD はスーパー耐久オンボード他、壁掛けカレンダー付き
REVSPEED 2月号
2012年12月26日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/709801/blog/28719842/
関連情報URL:http://revspeed.jp/magazine/2012/12/2.php

12122604

Img_5363Img_5362_4これまでになかったNC2 RHTロードスター専用パーツをドゥー・.エンジニアリングと共に開発していく連載企画。第1回ではRHT専用ロールバーをご紹介したが、第2回は『Doable車高調サスキット』を徹底紹介。タイヤとサスペンション以外はフルノーマルのドゥー・エンジニアリングNC2 RHT、ソフトトップに比較して重量などハンデがあるにも関わらず、袖ケ浦フォレストレースウェイで1分20秒583のタイムをマークした!

Img_5364_2

NCロードスターらしい走りと新時代を予感させる『少ないロールでシャープに走る車高調』でワクワクするほどの楽しさとコントロール性を両立。RHTオーナーが安心して楽しくサーキットデビューできるサスキットが完成した。今回もタイムアタック&レポートは私が担当したので、NC3ロードスター・ソフトトップとのタイム比較にもなる。
また読者も気になる16インチ、17インチのどっちが速いのか!?
このNC2に新品ネオバAD08を用意して比較テストも行った。コーナーでの細かいインプレションを書いたのでこちらも車高調インプレションと合わせてレブスピードでお楽しみください。

Img_5351 来春サーキットデビューを考えている人、いちどサーキットを走り、モータースポーツにハマりそうな人にとってこの『最新レーシングギアカタログ』は役立つ情報。

Img_5352

内容はレーシングスーツ、グローブ、シューズ、インナーウェア、ヘルメット、レーシングハーネス、ハンスはもちろん、ラップタイマー&車載カメラ、デジスパイスなどのデータロガー、工具、ヘルメットバックなどお役立ちグッズもたくさん掲載されています。

注目の記事をいくつかご紹介しよう。

Img_5354_2

デジスパイスの田口サンが教える
『富士スピードウェイをもっとラクに速く走る方法』はとても興味深い。ライン取りやブレーキングなどプロとアマチュアの違いをはっきりとグラフで確認することが出来る。
デジスパイスはNC2袖ケ浦テストでも活用している。

Img_5356_2

お台場ドラテク!

『86アカデミー』でピストン西沢さんが教えているスクールを紹介。
『コントロールテクニック・プログラム』と言われるこのイベントは再度ブレーキターンとアクセルターンがお台場のメガウェブで学べるという画期的なもの。編集部カモがチャレンジしたレポートが載っているぞ!

Img_5365_2

2012年スイフトマイスター決定戦!

最速スイフトを富士ショートコースで決めるイベントだが、予選があったり、決定戦の名勝負があったり、TMスクエアの田中さんがレッスンを行ったりするレポートを掲載。

付録DVDでもデミオやヴィッツ、フィットなどのS耐の車載映像など楽しめる。

スポルトライツも熱い!

Img_5359

筑波スーパーバトルのレポートでは藤田エンジニアリングのFEED RX-7とアウタープラス with Tiレーシングのレポート。

Img_5360

Img_5361

JファクトリーのアウディTTSとヴェンチュラーのボーイング ゴルフGTIのレポートを私が担当しています。

今回は86/BRZがとても多かった筑波スーパーバトルですが、それ以外の車種のタイムアップ、進化も凄い。全車リザルトと速報も掲載されている。

自動車研究家 出来利弘

« ディーテクニック忘年会 2012は無事に終了 | トップページ | 2013年、新年を迎えて »

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ