« REVSPEED 1月号は86/BRZ特集とRX-8特集 | トップページ | 新型アテンザとCX-5に試乗してきました »

2012年11月29日 (木)

COTY 2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー マツダ CX-5が受賞!

20122013cx5
2012-2013 JAPAN CAR OF THE YEAR(JCOTY)を『マツダCX-5』 が受賞した。第33回となった日本カー・オブ・ザ・イヤーは60名の選考委員による投票によって選ばれる。

20122013cx5_4_2
11月29日都内で開票、発表会が行われ、363票を集め、CX-5の受賞が確定した。2位は318票のトヨタ86/ スバルBRZだった。

インポートカー・オブ・ザ・イヤーはBMW 3シリーズ、実行委員特別賞にはトヨタ86/ スバルBRZがそれぞれ受賞した。

【10ベストカー】
・トヨタ 86/スバル BRZ
・日産 ノート
・ホンダ N BOX/N BOX+
・マツダ CX-5
・スズキ ワゴンR/ワゴンR スティングレー
・フォルクスワーゲン up!
・BMW 3 シリーズ(セダン/ツーリング)
・シトロエン DS5
・アルファロメオ ジュリエッタ
・レンジローバー イヴォーク

20122013cx5_3_3 マツダCX-5はCセグメントのSUVで、2012年2月16日の発売以来、大人気でいきなりマツダの主力モデルとなった。SUVとは思えない魂動デザインと質感の高いインテリア、気持ち良いハンドリングなど全ての評価が高いが、何と言ってもその魅力は話題のスカイアクティブD・クリーンディーゼルだろう。
ガソリンエンジンならば、4リッター並の42.8kgf・mのビックトルクの加速、実用燃費でも19km/ℓに迫ろうとする低燃費、そして車両本体価格が258万円(FF)からという良心的な価格設定も話題となった。
実際に乗ってみても全てが真面目につくられ、トータルバランスに優れた、マツダらしい素晴らしいクルマだ。

自動車研究家 出来利弘

« REVSPEED 1月号は86/BRZ特集とRX-8特集 | トップページ | 新型アテンザとCX-5に試乗してきました »

カテゴリー

無料ブログはココログ