« M2ミーティング 2012 が開催されました | トップページ | VEDEO OPTION D186軍団の大冒険 ロードスターメディア4時間耐久レース2012 »

2012年10月26日 (金)

REVSPEED 12月号でNC2 RHTロードスターの連載がスタート!多田さんの開発インタビュー

Img_2128

レブスピード 12月号 No.264  は
10月26日発売。

巻頭は『いまこそシルビア』
車種別特集としてシルビアの大特集だ。
ドラテクは『ふだんからできる推奨トレーニング。
付録 DVDドラテク向上のヒント集。ロードスターメディア4耐でポールを獲った大井貴之、レブチーム日比野哲也の筑波車載も観れる。


REVSPEED 12月号
2012年10月26日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/709801/blog/28071911/

Img_2133

今回のレブスピードでは、多田哲哉さんのトヨタ86開発秘話が掲載された。「1600ccでもいいと思っていた!」という衝撃の事実と「できるだけ小さくつくりたかった」という開発の本音や86のパッケージングに関わる興味深い話を訊くことができた。

__ライトウェイトスポーツ人気で再び注目が集まっているロードスター。NC2 RHT ロードスターのパーツを開発しながらの連載企画がドゥー・エンジニアリングの協力でスタートした。
第1回はRHT用ロールバーとそのインプレッションを行っている。

Img_2144 木下みつひろプロジェクトで開発されてきた、スーパーオートバックス浜松のZ34。フェアレディZのトータルチューンはポルシェ・ケイマンを越えたのかを検証し、詳細なレポートを行った。

以上、私の執筆担当。

Img_2130『いまこそシルビア』
4気筒の2ℓターボエンジンを積み、シンプルにFRのドライビングを楽しめる。しかも車両価格もチューニングパーツも安くて豊富なシルビアを手に入れて楽しむ方法を巻頭特集で行っている。
Part1ではシルビアvsライバル者との楽しさ比べ
S2000、FD3S、RX-8、シビックタイプR、MR-Sなどのチューンニングモデルと比較している。
Part2では、今からつくるサーキット対応シルビア
シルビアチューナーに失敗しないクルマの入手からファーストステップ仕様に仕上げるまでの3つのポイントをインタビューしている。

Img_2142
86/BRZチューニング教本の特集では、話題の『整備モード』ではないLSDセッティングや最新ブレーキパッド個性比較。

軽量化カーボンパーツ、スーパーチャージャー、エキマニ&マフラー、サスペンションも新作が揃ってきた。

Img_2135

Img_2141_2

ドラテク特集は『ふだんからできる推奨トレーニング』

日常のドライビングポジションやステアリングの握り方、操作、ペダルワーク、目線移動などサーキットのタイムに通じるものをプロドライバーに訊いている。

講師は谷口信輝、大井貴之、吉田寿博、井口卓人それぞれからの直伝だ。

Img_9438

付録のDVDはドラテク向上のヒント集。
ロードスターメディア4耐の筑波2000車載カメラでポールポジションを獲得した大井貴之の解説で、日比野哲也、中谷明彦、織戸学などのドライビングが観れる。




自動車研究家 出来利弘

« M2ミーティング 2012 が開催されました | トップページ | VEDEO OPTION D186軍団の大冒険 ロードスターメディア4時間耐久レース2012 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ