« REVSPEED 8月号に964ポルシェ911 カレラ2 RS仕様が登場! | トップページ | 歴代ロードスター限定車ミーティング 2012 が開催されました »

2012年7月 5日 (木)

NC3 マツダ ロードスター 2012 マイナーチェンジ 研究 1 NC3カタログ

Img_7713 マツダロードスターがマイナーチェンジを行い、NC3 Roadster となる

新時代の安全基準にも適合し、洗練されたNC3。

ディーテクニックのクルマ大好き研究会ではNC3の変更点などについてこれから研究していく

カタログの情報をみてみよう。

Img_7712

大きく変更されたのはフロントバンパー形状。開口部が拡大され、左右のフォグランプ周りの形状を変更した。RHT(リトラクタブルハードトップ)車はシルバーのホイール、メッキ&シルバーのヘッドランプベゼルを採用

Img_7720

昨年アメリカで発表された MX-5 miata SPYDER に近いデザインだ

Img_7716

ソフトトップ(幌)車のホイールはガングレーメタリックに塗装され、ヘッドランプベゼルもブラックアウトされた

Img_7721

ヘッドランプはNC2と共通か。
フォグ周りの切り欠きはこれまでの逆形状。
その下、両サイドにはRX-8後期型に似たブラックのリップ部が見える

Img_7729

メトロポリタンブレーマイカに代わって、ドルフィングレーマイカが登場した

Img_7726

Img_7727

Img_7728

NR-Aグレードも健在。

Img_7723

ボンネットを高く変更せず、アクティブボンネット(ポップアップボンネット)を採用している。

Img_7715

インテリアは基本的に変更ないが、ステアリングスポーク、ダッシュボードパネルはブラックとなった。

Img_7722

シート&インテリアカラーにタン色を設定(ハバナブラウンは廃止)した。
NC1初期時代と異なり、センターコンソールはブラックのまま

その他、走りの面でもコーナー立ち上がりでのスロットルONに対するアクセルレスポンスの向上、ブレーキングからターンインする際のブレーキリリース時のリニア感、繊細なコントロール性を上げるためにテスト改良が行われているとのことなので、今後の試乗テストが楽しみだ。

自動車研究家  出来利弘

« REVSPEED 8月号に964ポルシェ911 カレラ2 RS仕様が登場! | トップページ | 歴代ロードスター限定車ミーティング 2012 が開催されました »

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ