« 東京モーターショー2011にマツダ 靭(SHINARI)が登場! | トップページ | 三栄書房から、R31スカイライン特集の本が発売 »

2011年12月 3日 (土)

RX-8 SPIRIT R を研究  RX-8マイナーチェンジ研究 19

Img_1731 RX-8 SPIRIT R 6MT 325万円

RX-8のファイナルバージョン、スピリットRだ。ブラックアウトされたヘッドライト、ブロンズホイール、赤のレカロ内装。カタログで見るよりも赤も大人で、茶色っぽく、落ち着きと派手さが上手にバランスされた限定車だった。
※ボディカラーは写真のアルミニュームメタリックの他、スパークリングブラックマイカ、クリスタルホワイトパールマイカ(3万1500円高)と3色が用意されている。(東京モーターショー2011にて)

Img_1729

いよいよ終わってしまうロータリーエンジン。同じチームで熟成されたこのRX-8のマイナー後の完成度は本当に素晴らしい。RX-8で迷っていた人は新車で買える最後のチャンスを見逃さないで欲しい。

最近話題の86/ BRZ を考えた時、実はロードスターよりもこのRX-8がライバルではないかと思えてきた。

RX-8 SPIRT R 250馬力 1350kg 4シーター 6MT
86/ BRZ   200馬力 1230kg 4シーター 6MT

Img_1733

同じ装備なら、価格もちょうど同じくらいになりそう。RX-8の方が、フロントもダブルウィッシュボーン、ビルシュタインショック、19インチ鍛造アルミホイールにポテンザなどお金がかかっている部分も多く、後席も十分な広さがあるのも見逃せない。車幅はほぼ同じで長さは23cmほど長い。

Img_1737

Img_1734

タイプRSでも採用されていたレカロシートがスピリットRでは本革部をレッドとしてきた。赤は、赤茶で意外に落ち着いた色調だった。

Img_1736

ステアリングステッチもレッド

Img_1735

6MTはマツダ内製となって剛性感、フィーリングが向上し、1~5速がクロスレシオ、6速のみギヤ比が離され、高速巡航時の快適性と燃費を向上している。

ここのステッチもレッドに統一。

Img_1728

19インチのアルミホイールはロータリーをイメージしたスペシャル。
BBS製、鍛造1ピースホイールであることは意外に知られていない。

スピリットRはブロンズカラーとなり、ブレーキキャリパーはレッドに塗られている。

Img_1727

ブラックカラーとなったヘッドライトはとても精悍。




新車で手に入れることの出来る最後のRX-8はとても魅力的だった。



自動車研究家 出来利弘

« 東京モーターショー2011にマツダ 靭(SHINARI)が登場! | トップページ | 三栄書房から、R31スカイライン特集の本が発売 »

MAZDA RX-8」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ