« 10月30日(日)REVSPEED LIVE 80's-90'sグラフィックブース | トップページ | MX5 miata SPYDER (MX5ロードスター・スパイダー)2011年、SEMAショーに現る »

2011年11月 1日 (火)

MX-5(ロードスター)スーパー20進化版2011がSEMAショーに出展された

Mx5super20sema20111 2011 Mazda MX-5 Miata SUPER 20
2010年にも出展されたスーパー20
の2011進化バージョンが、11月1日、米国ラスベガスSEMA SHOW11にてMiata(ロードスター)をベースにコスワースがエンジンをチューンし、スーパーチャージャーを装着したカスタムモデルが発表されました。
その他、MX-5スパイダーやMazda2(デミオ)などのレース車両も出展されています。

アメリカのセマ・ショーに登場したこのコンセプトカーは、米国マツダと現地のMiataチューナー共同で開発しているコンセプト車両で、純正バンパーからマツダのセンターエンブレムは外され、フロントグリルには小型フォグランプがビルトインされる。

Mx5super20sema2011_2

ストップテック製ブレーキキャリパーが装着され、マツダスピード製サスペンション&ショック、エンケイ製軽量アルミホイールにトーヨー製の幅広な245/45-16サイズのタイヤを履く。それを装着するためのオーバーフェンダー、ツートンカラーとなったボディカラー、ボンネットにも特徴的なストライプが入る。ミラーとハードトップ、Aピラーもブラックアウトされる。
マフラー、エキゾースト系はどうやらレーシングビート製の模様。

Mazdasmx5super20refreshedforsema201

幌は取り外され、軽量化。オレンジのロールバーが装着され、レーシーな雰囲気をかもし出している。

Mazdasmx5super20refreshedforsema2_2

インテリアもブラックアウトされ、レーシーな雰囲気。シートとトリムにはブラックのスエード調素材を採用している。センターコンソールボックスのフタも同様の素材で、ステッチ入りとなっていることが確認できる。

Mazdasmx5super20refreshedforsema2_3

そしてエンジンは英国の名門コスワースがチューニングを担当。エンジン内部に加え、スーパーチャージャーも装着され、CPUチューンも行われている。
カバーのないエンジンルームが新鮮だ。

マツダMX-5 スーパー20
日本でもこういったコンセプトモデルが登場してほしいものだ。

自動車研究家 出来利弘

A0c5e22b411

03mazdamx5super20

95a698d59b1

04mazdamx5super20

05mazdamx5super20

« 10月30日(日)REVSPEED LIVE 80's-90'sグラフィックブース | トップページ | MX5 miata SPYDER (MX5ロードスター・スパイダー)2011年、SEMAショーに現る »

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ