« REVSPEED1月号 ベンツ190E 2.5-16 、80スープラが登場! | トップページ | モデルカーズ188にR32 GT-Rの細かいディテールが紹介された »

2011年11月27日 (日)

FT-86 が遂に市販バージョンを公開!その名は トヨタ 86 と スバル BRZ

Img_0171TOYOTA 86 & SUBARU BRZ

11月27日(日)富士スピードウェイで行われたTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2011において、コンセプトカー FT-86 が遂に市販バージョンとして登場した。


正式名称はトヨタ 86(ハチロク)と呼ばれる。



スバルバージョンはロサンゼルスショーにて、すでに公開されており、スバル BRZ となる。

フロント、リヤのデザインが異なることが現時点で解っている。

また、どちらも東京モーターショー2011にも展示される予定なので、是非、実車を見に行ってみてはいかがでしょうか。

気になるスペックはエンジンが水平対抗4気筒2000ccで、ボア×ストローク=86mm×86mm、200ps/7000rpm、20.9kg-m/6600rpmで、車重1210kg、トランスミッションは、6MT&6AT、サスペンションはフロントストラット式/リヤマルチリンク式、2ドアクーペで定員4名。トランクスルーもあり、タイヤが4本積める設計だということ、横滑り防止装置は装着されているがカット可能。タイヤは215/45-17。
Img_0156久しぶりに登場したFR、マニュアル車であり、新設計、トヨタとスバルのコラボレーションなど話題の多い、86&BRZだが、まずその誕生を喜びたい。
新車のスポーツカーが少なくなった時代において、直接ライバルは実は存在しないかもしれない。
2000ccのエンジン、FRシャシーとしてはNCロードスター、4シーターとしてはRX-8がライバルとなってくるかもしれない。両方マツダ車であるのは、とても興味深い。
また筆者は同時期に登場のスイフトスポーツも価格は違うが、新車で買えるマニュアルスポーツタイプとして、比較するユーザーもいるのではないかと予測している。

近日、試乗の機会を得ることが出来れば、さらに詳細な写真や研究レポートを書きたいと思う。

自動車研究家 出来利弘

« REVSPEED1月号 ベンツ190E 2.5-16 、80スープラが登場! | トップページ | モデルカーズ188にR32 GT-Rの細かいディテールが紹介された »

試乗記、研究レポート」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ