« 9月3日(土)パーティレースⅡ筑波、第2戦。NC1クラブマンクラス・レポート | トップページ | 9月3日メディア4耐2011で谷口信輝とレブスピードチームが活躍 »

2011年9月 3日 (土)

9月3日(土)パーティレースⅡ筑波 第2戦NC1シリーズ・NBシリーズレポート

Nc1_4

2011年9月3日(土)パーティレースⅡ in 筑波サーキットコース2000 第2戦 NC1シリーズ優勝の12号車、優勝の『TCR JAPAN ロードスター』加藤彰彬選手

Nb 

NBシリーズ、ポールから優勝の43号車、『エボレックス甲陽ロードスター』芦田隆広選手

NC2シリーズは小林大作選手、NC2クラブマンは寺島大介選手、
NC1クラブマンは笹木雅貴選手がそれぞれのクラスで優勝を飾った。

MZ RACING レースレポートにも掲載されましたのでこちらも是非、ご覧ください。

写真の提供はパーティレースⅡ事務局

※まず、このレースはメディア4耐の仕事と重複したため、観戦できず、詳細なレポートができないことをお詫び申し上げます。リザルトとその他情報からのレポートとなります。

Nc1s_2_21

予選、NC1シリーズクラスで1分09秒487というタイムでポールポジションを獲得したのは、21号車、『RE:BONE-R ロードスター』北島大祐選手。

2位は97号車、『Diving Roadster』箕輪昌啓選手、
3位は74号車、『ZAPロードスター』辻かずんど選手、
4位は88号車、『はやぶさTCCロードスター』田治理人選手、
5位は15号車、『バルケッタ奥多摩Rロードスター』亀山晃代選手、
6位は44号車、『奥多摩Rよんよんロードスター』坂本友信選手と続いた。

予選、NBシリーズクラスは、1分12秒854のタイムで43号車、『エボレックス甲陽ロードスター』芦田隆広選手がポールポジション。
2位は、96号車、『レッドロードスター』小森晴夫選手、
3位は、48号車、『YRCいわおロードスター』山崎巌選手、
4位は、25号車、『YRCロードスター・R』深澤紳一選手、
5位は、165号車、『たりたりGACロードスター』岡澤清英選手、
6位は、83号車、『RT崖っぷちロードスター』荻野英智選手と続いた。

Nc1_5この2クラスが混走でスタートした。
レースの結果は、
Nc1_4NC1シリーズクラスは優勝が12号車、予選7位から追い上げて優勝した『TCR JAPAN ロードスター』加藤彰彬選手、

Nc12_2

2位は、21号車、『RE:BONE-R ロードスター』北島大祐選手。

Nc13_2

3位は、74号車、『ZAPロードスター』辻かずんど選手、
4位は、97号車、『Diving Roadster』箕輪昌啓選手、
5位は、88号車、『はやぶさTCCロードスター』田治理人選手、
6位は、44号車、『奥多摩Rよんよんロードスター』坂本友信選手と続いた。

Img_9437

Img_9428

NbNBシリーズクラスは、優勝は、43号車、『エボレックス甲陽ロードスター』芦田隆広選手、

Nb2

2位は、25号車、『YRCロードスター・R』深澤紳一選手、

3位は、48号車、『YRCいわおロードスター』山崎巌選手、
4位は、83号車、『RT崖っぷちロードスター』荻野英智選手と続いた。
5位は、32号車、『YRCルキルキロードスター』川口眞輝選手、
6位は、62号車、『安全運転ロードスター』岩澤理夫選手と続いた。

Img_9438

Img_9440

入賞されたみなさん、おめでとうございました!

自動車研究家/ドライビングアドバイザー

出来利弘

« 9月3日(土)パーティレースⅡ筑波、第2戦。NC1クラブマンクラス・レポート | トップページ | 9月3日メディア4耐2011で谷口信輝とレブスピードチームが活躍 »

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ