« 二子玉川教室の時間をリニューアル | トップページ | マツダ787B が筑波サーキットを走る! »

2011年8月26日 (金)

REVSPEED 10月号にマツダサバンナRX-7 アンフィニ∞登場!

Rev10

レブスピード 10月号 No.250は
8月26日発売。
80's-90's グラフィック
第6回は(FC3S) マツダ
サバンナRX-7アンフィニ∞、
RX-7前期GT-R


REVSPEED 10月号
2011年8月26日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

関連情報URL: http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=4634

関連情報URL2:http://minkara.carview.co.jp/userid/709801/blog/23398998/

Img_9141

巻頭特集では『安上がりな名車たち』と題して、20車種、40台のクルマが登場。車両代含め、トータル200万円でサーキットデビュー仕様まで仕上げるアイデアを各ショップがデモカーやオーナーカーをサンプルに解説してくれた内容を文章にまとめている。
すでにオーナーの人も注目のチューニング内容が載っているのでチェックしてみてほしい。特にロードスターはこの特集のトップを飾っていて、NOPRO、TCR、JOYFAST、HUNDRED ONEが出ている。RX-8ではREAL TECHのデモカーが出ている。

車種別特集はS15シルビアで、各ショップデモカーや達人のクルマが紹介されている。

80's-90'sグラフィックは、FC3SのサバンナRX-7が特集だ!
20代前半オーナーのRX-7アンフィニ∞Ⅲと25年間1オーナーという前期RX-7オーナーを迎えての取材となっている。アンフィニシリーズは小早川隆治、立花啓毅、貴島孝雄というマツダのビックネーム3名が開発した伝説の2シーター限定車。その魅力を改めて再確認したい。
前期のFC3Sを見ると、デビュー当時の思い出が蘇る。あのカタログを彷彿とさせるアングルには感激した。『アンフィニ仕様』を目指したと言う、この前期FCはライトチューンの参考になるアイデアがいっぱいだった。

注目のREVSPEEDを是非、堪能してください。

自動車研究家 出来利弘

« 二子玉川教室の時間をリニューアル | トップページ | マツダ787B が筑波サーキットを走る! »

80's-90's 活動」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ