« 第3回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル 2011 | トップページ | NC2 ロードスターマイナーチェンジ研究 26 RHTの進化 »

2011年6月 4日 (土)

ドライビングアドバイザーとして、新たな一歩を踏み出す

Img_7297復興へ頑張ろう!みやぎとして行われたパーティレースⅡ特別戦 in スポーツランドSUGOが開催されました。

このSUGOから、B-Sportsのドライビングアドバイザーとしてお手伝いをさせていただくことになりました。

今後、特定のチームに所属せず、各チームやドライバーに対して中立な立場から、お仕事をさせていただくこととなりました。

「DTR(ディーテクニックレーシング)はチーム独自の活動」であり、ショップが存在した際、『ディーテクニック』の名前の使用希望に応じたもの。もともと独立した存在でした。
彼らはモータースポーツを通じてチーム員が志気を高めあい、向上心を持って取り組む素晴らしいチームです。そんな活動に共感し、参加。一緒に楽しくモータースポーツを楽しんできました。パーティレース、耐久レース、走行会、ツーリング、スターマツダ参戦などたくさんの思い出がありますが、私は今回の仕事からチームとは完全に離れ、ひとつの区切りとなります。

モータースポーツは1人で楽しんでいるようでも実は多くの企業、仲間に支えられて存在している『楽しみ』なのです。
今一度、そういったことも見直し、みんなとクルマを通じて楽しい人生を送れることを願っています。

最後に、これまでこのブログでDTRに応援をくださったファンのみなさん、本当にありがとうございました!

これから他のチーム、参加者を含め、より広く、みなさんと交流できるように活動していきたいと思っています。サーキットで気軽に声をかけてくださいね。

今後もパーティレース・レポートなど、みなさんのご活躍を『モータースポーツ』のカテゴリで報道していきたいと思っておりますので、お楽しみに。

自動車研究家 出来利弘

« 第3回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル 2011 | トップページ | NC2 ロードスターマイナーチェンジ研究 26 RHTの進化 »

DTR」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505057/51897045

この記事へのトラックバック一覧です: ドライビングアドバイザーとして、新たな一歩を踏み出す:

« 第3回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル 2011 | トップページ | NC2 ロードスターマイナーチェンジ研究 26 RHTの進化 »

カテゴリー

無料ブログはココログ