« 5月8日(日)ロードスターOASISミーティング 2011 | トップページ | REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! »

2011年5月20日 (金)

「マツダ 787B」がルマン優勝から20年ぶりにサルト・サーキットを走行

787b12011年 6月11日(土)開催のルマン24時間レース本戦前にMAZDA 787B がデモンストレーション走行を実施することが明らかとなった。

私たち日本人に『夢と勇気と感動』を与えてくれたマツダの1991年のルマン優勝。

今、20年の時を越え、ロータリーサウンドがサルト・サーキットに響き渡る!

MZ RACING:http://www.mzracing.jp/other/201132.html

マツダNEWS:http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201105/110520a.html

MINEサーキットテスト動画:http://www.youtube.com/watch?v=NGu9br91jX4

787b3

ルマン24時間耐久レースで日本車として初めての優勝を果たしたマツダ787B

今年はその優勝から20周年記念の年である。

フランス・ルマンのサルト・サーキットにおいて行われる20周年記念イベント、そしてレース本戦前のデモンストレーション走行に対して、当時のメカニックスタッフがレストアを行い、5月16日、17日にマツダの山口県美祢サーキットテストコースでテストドライブされ、性能確認された。

戦後、原爆から復興した広島。その地で自動車産業を続け、ロータリーとレースを諦めなかったマツダ。
何度打ちのめされても諦めない。その不屈の精神から私たちはどれほどの勇気と力をもらったのだろうか。
抜群のパワーと信頼性のロータリーエンジン。優れたサスペンション設計、車体剛性バランスから生まれた究極のシャシー。ドライバーはもちろん、設計、メカニック、スタッフそれぞれが『優勝』というひとつの目標に向かって、力を合わせた。

そして世界一となったのだ!

このマシンは技術者魂の結晶だ。787B は日本の誇りだ。
787b2

マシンはフランスに向けて運ばれ、6月11日、世界が見守る中、日本の787B が走り出す!

« 5月8日(日)ロードスターOASISミーティング 2011 | トップページ | REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! »

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505057/51751884

この記事へのトラックバック一覧です: 「マツダ 787B」がルマン優勝から20年ぶりにサルト・サーキットを走行:

» 「マツダ 787B」がルマン優勝から20年ぶりにサルト・サーキットを走行 [ゲットだぜ!]
あれから20年です。ルマン24時間レースのロータリーエンジン最後の年に優勝した「 [続きを読む]

« 5月8日(日)ロードスターOASISミーティング 2011 | トップページ | REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! »

カテゴリー

無料ブログはココログ