« REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! | トップページ | ドライビングアドバイザーとして、新たな一歩を踏み出す »

2011年5月29日 (日)

第3回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル 2011

P12_2

今年で第3回となる門司港ネオクラシックカーフェスティバル2011が北九州市門司区中央広場にて開催され、1976年~1989年までに生産された107台のクルマ達で会場を埋め尽くしました。








関連情報URL: http://mojiko.com/2011/0529NeoCra/

関連情報URL: http://minkara.carview.co.jp/userid/884375/blog/

懐かしい、80年代のクルマたちのイベントは、意外に少なく、全国でもまだ始まったばかりだ。各地のイベントも是非、長く続いて行って欲しい。

P111

今回は107台の参加者の中から、最優秀グランプリに選ばれたのは福岡県在住、チョーレルさんのローレル。彼がまた詳細なレポートも上げてくれています。

P82

最優秀国産車賞に選ばれたのは広島県在住、悠(ハル)@ 80'sCARSさんのスカイラインが選ばれました。

お2人ともとても若いのにクルマをここまで仕上げてのエントリー、そして賞の受賞はとても立派なことだと思います。本当におめでとうございます!

その他、NDRIVEさんのローレルがアステカ賞を受賞。
※アステカ賞とは…プロレスラーのアステカさんが思い入れのある車種に表彰する賞だそうです。

クルマへの愛、情熱をもう一度考え直させられる素晴らしいイベントですね!
来年は是非、みなさんもご覧になってみてください。


自動車研究家 出来利弘

« REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! | トップページ | ドライビングアドバイザーとして、新たな一歩を踏み出す »

80's-90's 活動」カテゴリの記事

イベントレポート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505057/51898012

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル 2011:

« REVSPEED 7月号はNCロードスター大特集! | トップページ | ドライビングアドバイザーとして、新たな一歩を踏み出す »

カテゴリー

無料ブログはココログ