« オートサロン 小林大作選手トークショー | トップページ | ル・ボラン 3月号にチンクとプレミアムコンパクト特集 »

2011年1月16日 (日)

オートサロン 藤島知子選手トークショー

P1080265

2011年1月16日(日)東京オートサロン会場、レブスピードブースにて、ロードスターパーティレースⅡに2010年、全レース出場したモータージャーナリストの藤島知子選手を迎えてのトークショーに参加してきました。

トークショーの場を作ってくださったレブスピード、関係者のみなさん、TCR加藤さん、ありがとうございました!

「モータースポーツの楽しみを自分自身で参加しながら伝えていきたい!」と藤島知子選手。フォーミュラレース経験もあり、2007年にはロードスターパーティレース・クラブマンクラスでも優勝を果たしている彼女が2010年、改めてDTR(ディーテクニックレーシング)からパーティレースⅡのNC2シリーズクラスに再チャレンジした。

「運転スキル向上のためと仕事などのことは忘れて無心になって取り組めることをしたかったんですよ。どうやったらもっと上手くなれるのかとマシンと格闘し、チーム員のみんなと意見を交換しながら、切磋琢磨して頑張れたことがとても良かったです。こんなに熱くなれるものがあったんだ・・・。と思いましたね。感情をむき出しにして・・・(笑)。レースは他人と戦っているようで、自分自身との戦いなんですよね。」と語ってくれました。

「モータースポーツを通じて、チーム員や友人がグッと増えました。これも素敵なことですよね。」とも言っていました。

なるほど、理論より感情を大切にモータースポーツを捕らえる女性らしい意見ですね。
男性はもちろん、女性のみなさんが深くうなずいて聞いてくださっていたのが印象的でした。
僅か15分でしたが、さすがは話のプロ、まとめが実に上手い。
またの機会に是非、このようなトークショー行って欲しいですね。

フジトモちゃん、ありがとうsign03

« オートサロン 小林大作選手トークショー | トップページ | ル・ボラン 3月号にチンクとプレミアムコンパクト特集 »

イベントレポート」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ