« MZ RACINGにパーティレースⅡ最終戦レポートが掲載されました! | トップページ | 2010筑波サーキットアタック REVスピード »

2010年12月 5日 (日)

レブスピード1月号には加藤のアバルト500とNCロードスターが!

Cover1_2

レブスピード 1月号 No.241は
NCロードスターTCR 2000に東名パワード製エキマニ装着記事とアバルト500チューンという加藤彰彬の2台の愛車が登場している。
クラブマンレーサーを取り上げた特集も格好良い!

REVSPEED 1月号
2010年11月26日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲


関連情報:http://www.sun-a.com/magazine/back_number.php?mpid=11

CLUB MAN SPEC
レブスピードでは、サーキット対応ストリートカーをそう呼ぶ。
「サーキットでもストリートでもステージを問わず、スマートにカッコよく走る抜けるのがCLUB MAN。今回はとくにインポートカーと軽自動車の速さとルックスがバランスよく仕上がったクラブマンレーサーもご紹介しよう」
とある。写真や見せ方もカッコいい。
この12ページにD-TECHNIQUE ABARTH 500 として、加藤彰彬のアバルトが出ている。KONIダンパーやオリジナルのレイズRE30を履き、695トリブートフェラーリ同じ、『レコルト・モンツァ』のエグゾーストシステムを組み込んだこのマシンを是非、見ていただきたい。

さらにP119には東名パワード製EXPREMEエキゾーストシステムストレートパイプモデル13万5450円が装着されたNCロードスター TCR 2000が登場。触媒レスでビンビンのレスポンスとトルク感が抜群。本庄サーキットで菊池靖選手がドライブ。絶賛してくれている。
こちらのインプレも必見です。

ドリフトテクニックも満載の今号レブは内容が濃い。是非、読んでみてください。

« MZ RACINGにパーティレースⅡ最終戦レポートが掲載されました! | トップページ | 2010筑波サーキットアタック REVスピード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ