« ダイハツ ミゼットⅡカーゴ660 3AT  試乗・研究レポート | トップページ | FIAT500 KONI & Panda KONI 試乗会 »

2010年8月 5日 (木)

RX-8用 KONI 製スポーツダンパー D-TECHNIQUE

P1020763_2

しなやかな乗り心地のKONI製
ツインチューブダンパー。伸び側(リバンプ側)減衰力調整機能付き

マツダRX-8用 コニ製 スポーツダンパー 
¥122,850(1台分)

Img_0750

マクラーレンF-1チームでも採用しているKONIのダンパー。その減衰力の設定には絶対の自信を持っていて、縮み側(バンプ側)の減衰力は固定(これがベストという位置)され、伸び側の減衰力のみが純正比較0~200%アップの範囲で調整可能となっている。RX-8用ダンパーはフロントは装着後も調整可能なのですが、リヤは脱着の必要があり、装着時にベストな減衰力の設定が必要。ディーテクニックでは多くのテストデータからベストな数値に設定している。純正スプリングのままで、リプレイスとしてKONIを選択するのも良い選択。

P1020756_3

しなやかな走りで定評のあるKONI製ダンパーの性能を活かしながら、ベストマッチングするTDローダウンスプリング(レーシングビート製)¥31,500。このセットはディーテクニックのRX-8 TD-Versionにも採用し、装着テストを50,000km以上に渡って、サーキット&ワインディング、街乗りでテストしてきた実績のある仕様。
ノーマルとの比較ではまるで車両重量が軽くなったのではないかと思うほど軽快な走りとなる。しなやかながらもシャキッ!とした動きがそう感じさせる。ハンドリングはシャープだがサーキットでもコントロール性も高く、ノーマルのように一気にテールスライドする感覚はなく、安心して楽しめる。

車高調整式でなくてもとても充分なコーナリング性能と乗り心地を両立している。高い総合性能をもっているのがこのKONI+TDローダウンサスキットの特徴です。

« ダイハツ ミゼットⅡカーゴ660 3AT  試乗・研究レポート | トップページ | FIAT500 KONI & Panda KONI 試乗会 »

MAZDA RX-8」カテゴリの記事

パーツ・メカニズム知識」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ