« パーティレースⅡ第2戦 NC2シリーズクラスレポート 2010 | トップページ | ダイハツ ミゼットⅡカーゴ660 3AT  試乗・研究レポート »

2010年7月27日 (火)

パーティレースⅡ 第2戦 NC1シリーズクラスレポート

201017_4b1

NC1シリーズ・レースレポート
725日(日)筑波サーキットコース2000にて『ロードスター 筑波サーキット ミーティング2010 with ロードスターブロス』が開催されました。
NC1シリーズクラスはライバルチーム97号車の箕輪昌啓選手が初優勝を飾った。2位に27号車「DTRパニパニロードスター」石川和也選手(写真)3位には22号車、岸本裕之選手が入った。

DTR(ディーテクニック・レーシング)からは6台がエントリーし活躍した。またこの結果はMZ RACINGでも報じられた。

Img_0621

Img_0620

NC1シリーズはクラブマンクラスで優勝または表彰台に上がったドライバー達が集結する激戦区だ。マツダロードスター使いのトップを争うと言っても過言ではない。ここで優勝争いをする選手はあのロードスターメディア4耐でも予選ポール争いをしていることからも証明されている。

Img_0645NC1シリーズチャンピオンに向けて、シリーズをリードしているのが27号車「DTRパニパニロードスター」石川和也選手(44歳、神奈川県川崎市在住、IT関連会社管理職)。55日の開幕戦でも予選2位、決勝2位でレースを終えている。「仕事が抜けられず、直前に1回だけテストしてレース挑みました」と言いながらも予選2位、決勝でも後続との激しく長いバトルを制して、2位でチェッカーを受けた。「まだレースでトップが獲れていないです。第3戦はもっと頑張りたいと思います。」と語った。このレースは、ライバルチーム97号車の箕輪昌啓選手が初優勝を飾った。3位には22号車、岸本裕之選手が入った。予選ではラップタイム1秒以内に10人が入るというこの激しいレースを是非、体感してみてほしい。

その他のDTRチーム員の活躍は

88号車、田治理人選手「はやぶさロードスター」
予選
4位、決勝4

7
号車、佐久間行雄選手「DTRユキマリロードスター」

予選10位、決勝8

123号車、泉 多美宏選手「TCR 2000ロードスター」

予選6位、決勝10


99
号車、田代健太郎選手「シェフラーDTRロードスター」
予選
17位、決勝14

« パーティレースⅡ第2戦 NC2シリーズクラスレポート 2010 | トップページ | ダイハツ ミゼットⅡカーゴ660 3AT  試乗・研究レポート »

DTR」カテゴリの記事

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

イベントレポート」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ