« MOTUL 2100 エントリーエンジンオイル | トップページ | AUTOSPORT にDTRチームメンバーの活躍が掲載された! »

2010年6月26日 (土)

REV8月号 フィアット500のデュアロジック対応マイクロロンをテスト

Rev8p1000237over1_4

レブスピード 8月号 No.236はディーテクニック FIAT500 with 藤島知子の企画でマイクロロンをテストしました。エンジンはもちろんですが、デュアロジック(2ペダルMT)に対するマイクロロン・コンパウンド90の効果がとても大きかったのに驚いた。
REVSPEED 8月号
2010年6月26日発売
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

関連情報:http://www.sun-a.com/magazine/back_number.php?mpid=11

Rev_8p1000238

今回で第4回を迎えたフィアット500の連載がP116-117にある。
マイクロロンでデュアロジックのフィーリングを改善しちゃえ!」ということでフジトモ号でテストしました。彼女のクルマはすでに30,000km。デュアロジックの変速ショックが大きく感じられ、ギヤのメカニズムに負担になっているフィーリングだと最近思っていました。エンジンも1200に比較して1400は低速トルクが小さく発進でもたつきを感じます。マイクロロン効果が大きく期待出来る素材です。特に最近増えつつある2ペダルMTとのマッチングが気になります。詳細にレポートをしてくれていますので、REVスピードで是非、チェックしてみてください。

その他の記事も今月は注目です。日米豪の頂上タイムアタックバトル、「ワールドタイムアタック独占取材in オーストラリア」を編集長つかポン自らが出張して行っていたり、サスペンションに関する記事も充実している。メインテーマは「アクセルワークで走りが変わる」、プロ直伝「限界UP術」DVDと合わせて、見どころがたくさんだ。
REVと言えば、「ドライビングテクニック辞典」みたいになっていて内容充実が嬉しい反面、「これはオレ、読みきれないなあ」と思っていたけれど、最近はテーマを絞り、シンプルでとても理解しやすくなった。情報をきちんと選別してくるあたりがさすがプロの編集部。紙媒体ならではの信頼性の高い記事がとてもうれしいとディーテクニックに来るお客様たちからも評判でした。

レブスピード編集長が読者のみんなとの交流を目的にブログを始めています!取材のこぼれ話や編集作業の舞台裏を綴っています。
こちらも是非、ご覧ください。

REV SPEED編集長 「つかポンのドラテク研究ブログ

« MOTUL 2100 エントリーエンジンオイル | トップページ | AUTOSPORT にDTRチームメンバーの活躍が掲載された! »

ABARTH & FIAT(アバルト&フィアット)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ