« Mazda MZR-RがALMSでポールスタート、3位となる。 | トップページ | REVSPEED 7月号にRX-8用 TDフロントフェイシャー装着車登場! »

2010年5月27日 (木)

岡崎五朗のクルマでいこう!の本が全国書店で本日発売

100527mook_big1

tvkで人気のTV新車情報番組
岡崎五朗のクルマでいこう!
ENGINE FOR THE LIFE
のムック本が発売となった。番組で登場したいま旬のクルマたちの魅力を凝縮している。
特別付録DVD「藤島知子のクルマでいこう!? 」という藤島さん主役の特別番組30分もついている。全国書店で5月27日に発売。



岡崎五朗のクルマでいこう!
2010年6月8日発行
発行所 株式会社 学研パブリッシング
発行元 株式会社 学研マーケティング
発行人 大沢 広彰
編集人 吉田 聡

P1000922_2

2010年は自身でロードスターパーティレースⅡにも参戦している藤島知子さん出演の新車情報テレビ番組の特別本が発売されるというので、いつも行く本屋さんに直行しましたが、なんと人気のため売り切れ!2軒目でやっと購入しました(アマゾンでも初回入荷分完売とのこと)。

「大人のコンパクトカーでいこう!」として、軽自動車、ハイブリッドカー、最新コンパクトカーなどいま気になる11台の○と×を鋭く、楽しく評価している。2人の評価はこれからクルマを楽しもうと思っている人たちにも伝わる解り易さが特徴と言える。
岡崎五朗さんは「今の時代、走る、曲がる、止まるなど性能が良いのは当たり前、そこにどんなプラスαの魅力があるか。それをみなさんにお伝えし、カーライフのお手伝いをするのが僕らの仕事。「素敵なクルマの先には素敵な人生が待っている・・・」という視点からこれからも頑張っていく。」とあり、
藤島知子さんはイベント会場などでファンのみなさんとの触れ合いの大切さを語り、「自動車史において激動の時代だからこそ、今後も素敵なカーライフがおくるために「クルマと過ごす日常の素晴らしさ」を伝えていきたい。まずはクルマを身近に感じていただくことが大切」と語っている。

「クルマはもはや性能ではなく、それをどう使い、どう楽しむか、それが人生をどれだけ素敵なものにしてくれるか。」ということについて、このブログでも書いてきた。同じ思いを持ち、活動してくれているジャーナリストの方々がいてくれることはとても嬉しく、応援したくなりますね。

Kurumadvd1

Kurumadvd2この本には、特別付録DVD「藤島知子のクルマでいこう!?」という藤島さん主役の特別番組30分が付いています。普段はアシスタントを務める藤島さんがメインキャスターとなって立場が逆転。TV収録が行われているスタジオやロケの様子など、番組制作の舞台裏がじっくりと見れて、とても興味深く、これからより深く番組を見ることができそうです。いつものTVと違って、2人の「素」な感じが出ていてとても新鮮ですからファンは必見ですね。

5月8日(日)に横浜の赤レンガ倉庫広場でルボラン400号を記念して、「ル・ボラン・カーズ・ミート2010」が開催され、「クルマでいこう!」の2人も出演しての公開収録、トークショーもありました。そして1日の来場者数はなんと4万人もあったそうです。クルマ大好きな仲間がまだまだ大勢いるということと同時に身近でクルマとそれを好きな人たちが触れ合える場所がもっと必要だと感る出来事ですね。

関連情報:

tvk岡崎五朗のクルマでいこう!
毎週日曜日PM 10:00~(毎週土曜日AM 11:00~再放送)
http://www3.tvk-yokohama.com/kuruma/

岡崎五朗のgoro's cafe
http://minkara.carview.co.jp/userid/550016/blog/

藤トモ通信web
http://www.hobidas.com/blog/tipo/fujitomo/

« Mazda MZR-RがALMSでポールスタート、3位となる。 | トップページ | REVSPEED 7月号にRX-8用 TDフロントフェイシャー装着車登場! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ