« DAYTONA 24時間耐久レースでRX-8がGTクラス優勝! | トップページ | 2月6日筑波2000は無事に終了 »

2010年2月 4日 (木)

2月6日(土)筑波2000でエキシビション・レース

・2月6日(土)筑波サーキットコース2000においてディーテクニック主催で行われる「ディーテクニック中上級者向けサーキット走行会&スクールin 筑波サーキットコース2000」タイムスケジュールがホームページのイベント情報に追加になりましたのでご確認ください。現地集合時間はAM 9:00に筑波サーキット2000入口はいって、すぐ右手の場所です。

追加講師としてディーテクニックの出来利弘も参加することになりました。今年唯一の筑波コース2000ですので、みんなで楽しみましょう!

当日は20分×3回の走行で2クラスを予定しておりますが、この走行会参加者を対象にさらに追加のイベントを企画いたしました。
第1回ロードスター・エキシビションレース」と
20分の練習走行追加」を行います。

また走行終了後の筑波コース2000の復習歩行(無料)を行いたいと思います。

2月6日(土)の2時間で2クラスの走行会&スクールを予定通りに終了した後、最初の2時間の走行会に参加された方対象で、3時間目の1時間を使用して20分の練習走行を1回ロードスターNA/NBによるレースを1レースロードスターNCによるレースを1レースそれぞれ追加したいと思います。追加の参加料金はそれぞれが¥8,000参加ご希望の方は当日現金でご用意ください。

「レースに出てみたいけれど、なかなかきっかけがない」
「自分のマシンがレギュレーションにあってないのでレースに出られない」
「本格的なレースはちょっと敷居が高い」

もう少し手軽にレース体感してみたいという声に応えて、今回開催することになりました。8周のレースを行いたいと思います。グリットは2回目の走行時間に出たタイムで決めたいと思います。

エキシビジョンレースということで必要となるのは、フルフェイスのヘルメット、レーシングスーツ(ドライビングスーツ)、4点式シートベルト、牽引フック(純正品で可能)が必要となります。
今回は4点式ロールバー、レース用牽引フックなどはいりません。ただし4点式ロールバーのない車両は幌(ソフトトップ)を閉めての走行となります。牽引フックは純正品でOK。ただし車内に常備しておくことが条件となります。

レースは「NA/NBクラス」と「NCクラス」でそれぞれ別で1レース、行います。
今回はロードスターのみの設定ですが反響をみて今後展開していきたいと思います。

※レースの周回数は時間の都合で短縮の可能性ありますのでご了承ください。

ロードスター以外のクルマとレースに出場したくない人のために20分、追加料金¥8,000にて走行できる時間も準備しました。こちらも当日現金で追加走行できるようにしますので、よろしくお願いいたします。

« DAYTONA 24時間耐久レースでRX-8がGTクラス優勝! | トップページ | 2月6日筑波2000は無事に終了 »

イベント情報」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ