« 東京オートサロンにディーテクニックのフィアット500を出展! | トップページ | 2009年パーティレース最終戦 クラブマン2 レースレポート »

2010年1月19日 (火)

2009年パーティレース最終戦 クラブマン1クラス レースレポート

Img_2946
11月15日(日)マツダエキサイティングディ の中で行われたパーティレース、クラブマンクラスにもDTR(ディーテクニックレーシング)のメンバーが参戦した。
参戦した各選手からレポートが届いたのでご紹介しよう。

また、2010年も「 ロードスターパーティレースⅡ 」としてレース開催が決定。NC2クラスの設定やNC1マスターズクラスによるシリーズ戦形式の導入、NBクラスの復活など話題がいっぱい。詳細はこちら

クラブマンクラスは初心者向けのとても参加しやすいクラス。ロードスターというFRのライトウェイトスポーツでナンバー付きレースが楽しめる素晴らしいカテゴリーです。
NC1の中古車ならば車両も購入しやすくなってきており、「レースに出てみたかった!」という夢を持ち続けた仲間達がどんどんデビューしている。2010年以降の継続開催も正式に発表となり、ますます盛り上がりを見せそうなパーティレースは注目です。レースデビューを検討されている方、どうやって参戦してよいかなどのご相談はジャパンNR-Aアソシエーションまたは、ディーテクニック Tel.045-590-5121/ info@d-technique.co.jp までお気軽にご相談ください。

クラブマン1クラス

11号車 柴田一彦 選手 (TCR 2000)

Img_2937「ディーテクニックと出会っていなければ、サーキットランへの参加だけで終わっていたと思います。JAF公認のレースと言う未知の世界への扉を開いてくれたのは、ディーテクニックとその仲間たちがサポートしてくれると言う安心感だと思います。実際に、レースへの参加申し込みから始まって、当日も受付開始前から、色々とアドバイス・サポート更には作業までしていただき、本当に感謝しています。車検もディーテクニックからの助っ人が泣ければ、全く分からずにまごついて、冷静にレースに望めなかったと思います。レースに際しても、経験者の方々から色々とアドバイスを戴き、大変役に立ちました。

Img_3102 実際のレースでは、スタートに際してのテクニックを色々と教えて貰ったお陰で、結構良いスタートを切ることが出来ました。但し、一コーナーへの侵入で前が詰まってしまい、スタート時のダッシュを活かせなかったのが残念です。更に、今回はクラッシュが結構多く、第二ヘアピンで起きた最初のクラッシュを避けるために、順位を落としてしまったのも残念でした。以降は、自分の走りを見失わないように、走ることに専念しましたが、つい熱くなって、第2ヘアピンでスピンする場面もありました。
今回は無事に完走を目標にしていましたが、トップに周回遅れにされることも無く、無事に走りきることが出来ました。ディーテクニック及びディーテクニック・レーシング(DTR)の皆さん、サポート&アドバイス大変ありがとうございました。」
※柴田選手のマシンはNC2ベースのディーテクニックコンプリートカーTCR 2000



75号車 長津伸明 選手

Img_3113「今回は人生で2回目のレース参戦でした。
予選は12番グリッド。決勝レースでは目の前でのクラッシュがありびっくりしましたが、なんとか避けることができ、結果は7位でした。」


Img_2845
「アドバイスやサポート、応援をしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。
来シーズンも参加したいと思っています。
それまでに少しでも上手になれるようにがんばります!」



99号車 田代健太郎 選手

Img_2942「9月5日の第3戦に比べ、予選でのタイムが伸びず5位スタート。クラッチミートとタイミングがうまくいったので、1コーナーで4位に。以降3-5位集団で接近戦を続け、1位だった選手のペナルティで3位に浮上。8ラップ目の2ヘアで先行の16番がシフトミスし、最終コーナー、出口からホームストレートで並びかけ、1コーナーでほぼ横並び。相手がブレーキングを遅らせてアウト側でふくらんだところを完全に抜くことができました。」
Img_3103「その後、追いかけてきた69番を抑えながら2位キープで最終ラップまで走り切りました。バトルが繰り返される展開で、初めてレースらしいレースができました。この結果をチームのみんなと喜ぶことができました。」

Img_3125 「2009年5月に仲間達に背中を押していただいて初参戦したところから、ディーテクニックの7月シゴキジムカーナ練習会で特訓してきました。今回のレースでは、前日の練習走行、決勝が終わった後の車の移動まで、ディーテクニック・レーシングチーム(DTR)の皆さんのアドバイスやサポートで無事に今シーズンを終えることができ、大変感謝しています。ありがとうございました。」

« 東京オートサロンにディーテクニックのフィアット500を出展! | トップページ | 2009年パーティレース最終戦 クラブマン2 レースレポート »

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ