« 第2回 新型 FIAT500 & Panda & ABARTH  ミーティング レポート 2 | トップページ | Road to Indy(インディへの道)へスターマツダ正式認定 »

2009年12月26日 (土)

レブスピード2月号はフィアット&アバルトミーティングと筑波1000走行会の記事

P1070973 レブスピード 2月号 No.230にディーテクニック走行会と第2回フィアット500&パンダ&アバルトミーティングが載っている。また加藤彰彬選手もドラテクQ&Aのコーナーに登場!

REVSPEED 2月号
2009年12月25日発行
発行所:株式会社三栄書房
発行人:西ヶ谷周二
編集人:塚本剛哲

付録DVDには「大井貴之のドラテクお悩み相談室」があり、アマチュアにありがちな悩みに映像をもって答えていく展開。今年もこのDVDがレブの楽しみのひとつ。P1070976
P1070977紙面の方では、P17からP39では、最新ドラテクQ&A「プロの操作はココが違った!教え上手な人気インストラクターに訊く」のコーナーとして山野哲也、クラゴン、澤圭太、加藤彰彬といったレクチャーの達人がこれまでモヤモヤしていた悩みに答えてくれる!
P1070978_2P1070980加藤彰彬選手は、メディア4耐でのポール獲得、NCロードスターパーティレースでの全戦優勝など活躍のロードスターマイスター。ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール、座学によるドライビング講座でも講師を務める。これまでほとんど露出することのなかった彼のドライビング理論の一部がここに公開されている。ただ速いだけではなく、300人を超える初心者に教え続けた彼ならではの解りやすさがポイント。P1070979
他の講師陣の独自の理論も注目で、ドライビングで悩みを抱えてる人にはヒントを見つけることの出来る内容といえるのではないだろうか。
※テストカーにはディーテクニックのTCR 2000が使用された。

P1070981 P52では、「スキルに合ったクラスで走れる!」としてディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクールが紹介されている。
加藤彰彬選手による筑波サーキットコース1000の攻略法もある。






P1070982P53では、第2回新型フィアット500&パンダ&アバルトミーティング開催の模様も載っている。
またこのミーティングをきっかけに次号から連載が決定!レブスピード「SPORT Light!」のコーナーにてフィアット500ロングランテストが始まる!レポーターはモータージャーナリストの藤島知子さん。1月26日発売号では1200と1400のジムカーナタイムアタック対決などが予定されているという。フィアット500オーナーにとっては楽しみな企画のスタート。今年も魅力満載のレブスピードだ!

« 第2回 新型 FIAT500 & Panda & ABARTH  ミーティング レポート 2 | トップページ | Road to Indy(インディへの道)へスターマツダ正式認定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ