« レブスピード2009年12月号でタイムアタックのコツを掴む | トップページ | 12月23日(祝)は筑波サーキット・ジムカーナ場に集合! »

2009年11月29日 (日)

11月29日 筑波1000の走行会とフィアット&アバルトミーティングは無事に終了!

P1010121 11月29日(日)秋の暖かい陽気の中で行われたディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波1000 はお蔭様で無事に終了しました。

写真はコントロールタワー2Fにて、閉会式にての集合写真。みんないい笑顔です。

今回も初心者向けのDクラスでデビューした仲間たちがたくさんいました。もうディーテクニックの走行会からサーキットデビューした人が100名以上はいるはずsign01ここからサーキットキャリアをスタートしてくれるなんと素晴らしいことでしょう。
A、B、Cクラスを走行する先輩たちもそれぞれの目標を持ってチャレンジできたようです。いつもの仲間達が共通の趣味で集まって、こんな楽しい時間が過ごせるということは何物にも変えがたい幸せですね。しかも初心者の人たちも積極的に仲間にいれてくれることで、どんどん輪が広がっていっていることをとても嬉しく思っています。今回もベストラップ更新者が多数出ましたsign01同乗走行も大好評でグイグイ村尾さんもヒーヒー言ってたね。加藤くんも運営進行、講師にと大活躍でした。お手伝いいただいたディーテクニック・ボランティアスタッフの皆さんもありがとうございました。みんなの協力あっての走行会、本当に感謝しております。いつまでもこんな素晴らしい仲間達が集まれることを願っています。


Dsc_7027_3 同日開催の第2回フィアット500&パンダ&アバルトミーティング 2009 も大変盛り上がりましたhappy01sign01
開会式前から多数集まっていただき、解散してもずっと残ってお話されている方が多く、とても楽しんでもらえたようで何よりです。
みんながマナー良く、大人しいながらも積極的で本当に助かりましたnote
まあ、本当に素敵なクルマたちが集まりましたね。いろんな色、それぞれ個性的なドレスアップも圧巻でした。「なんで最近フィアットとかアバルトやっているのか!?」と良く聞かれるのですが、答えはひとつ「好きだからですsign01
出来利弘は自慢のフィアット500ラウンジSSの1200とパンダ100HPの2台を持ち込みました。ゲストの藤島知子さんは、愛車のフィアット500ラウンジSSの1400を泉多美宏さんは、アバルト・グランデプントを持ち込んでくれましたsign01
来年も第3回が開催できることを願っています。
参加していただいたみんな、本当にありがとうsign01また来年もここで会いましょうhappy01

そして、今回、このミーティングの準備、誘導、写真撮影など、マツダロードスタークラブ RS同好車のみんな7名がボランティアで手伝ってくれました!本当にありがとう!彼らの応援なくてはパレードラン、整列など出来なかったでしょう。

« レブスピード2009年12月号でタイムアタックのコツを掴む | トップページ | 12月23日(祝)は筑波サーキット・ジムカーナ場に集合! »

イベントレポート」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ