« RX-8用 アルミ製 ストラットタワーバー オクヤマ製 | トップページ | NC2 ロードスター マイナーチェンジ研究21  インテリア、ステアリング、メーターなど »

2009年10月28日 (水)

ロードスター幌のキャッチ

P1000751 NA, NBの幌のキャッチ。NA6CE初期型からNBの最後まで変わらず採用されていた優れもの

それまで雨漏りが心配だった幌もこのロードスターからほとんど心配がなくなった。幌自体はもちろん、高性能なウェザーストリップによるところも大きい。しかし隠れた存在ながら見逃せないのが、このキャッチ。よく設計されていて、キャッチを開けた状態の時、そのテンションを手軽に調節できる機能まで付いている。(やったことがない人は一度裏をみてくみてください。)
P1000752 正しい使い方は片手でボタンを押しながら、もう片方の手でキャッチを開けてロックを解除します。あとは幌を開けるだけ。この時、片手で横着して開けてばかりいるとキャッチがバカになってカチッと閉まらなくなってしまう。そうなると交換するしかなく、結構高いので注意が必要。

余談ですが、NA6CEのごく初期はキャッチがツルツルで光っていました。

※NA,NBは左右2個だったキャッチもNCではさらに進化し、センター1個になっている。こんなところにもグラム作戦が・・・。

« RX-8用 アルミ製 ストラットタワーバー オクヤマ製 | トップページ | NC2 ロードスター マイナーチェンジ研究21  インテリア、ステアリング、メーターなど »

NA ユーノスロードスター」カテゴリの記事

NB マツダロードスター」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ