« Star Mazda Championship Rd.8&9 Autobahn 結果速報 | トップページ | ENGINE誌9月号に出来利弘のスターマツダ参戦レポートが掲載されている! »

2009年8月 6日 (木)

NC ロードスター20周年記念車 パールホワイトが発売されました!

20_2  噂のマツダロードスター20周年記念車遂に発売された!ボディカラーはクリスタルホワイトパールマイカ。

カタログの奥には赤いユーノスロードスターが見える。

P1000709 このクリスタルホワイトパールマイカは初期のNAロードスターに設定されていたクリスタルホワイトを思わせる色となっている(名前までクリスタル)。これまでの少しアイボリーがかったものから純白に近いものへとなった。またRHT(リトラクタブルハードトップ)に初めてホワイトが採用されたことにもなる。この色は今後、限定車以外のモデルでも選択が可能。
20周年記念車として大きなポイントは専用カラーのRECARO製バケットシート!センター部はブラックのアルカンターラ。ヘッドレストとサイド部はレッドの本革となっている。ドアの内張りにもレッドが配されているのも見逃せない。
そして、「20th Anniversary」の専用エンブレム。

その他は通常のカタログモデルの装備ではあるが全てがフルオプション状態となっている。RSモデルがベースのようで、ビルシュタイン製ダンパー、インダクションサウンドエンハンサー、DSCも標準装備。205/45-17のタイヤ&純正アルミホイール。フォグランプ、ブラックのクロス幌、シートヒーターも装備されている。

しかし悩ましいモデルだ。クリスタルホワイトにレッド/ブラックのレカロ。クロス幌は本物志向で格好良いし、RHT初のホワイトボディに乗れるのも良いし・・・。「20周年記念車」って簡単に言うけどそんなモデル出せるクルマは世界中探したってそんなにないよ。ロードスターファンで気になっているなら是非買っておきたい。開発主査の貴島さんが、「NC2は全て20周年記念車のつもりで創った自信作!」と言っていただけあって、変更点は少ない。それだけNC2で全てを投入しているということだろう。この20周年を確認したことで、安心してカタログモデルを買えると思っているのは私だけだろうか・・・?レースに出たい気があるならNR-A(もちろんTCR 2000)、NCのスポーツ性を満喫するなら6MTも熟成したRS幌車か、それともNCだけの特権RHTにするか・・・。

私ですか?このパールホワイトは惹かれますね。でもやっぱり、こんな時代に出してくれたサンフラワーイエローを幌で乗りたいですね(まだカタログに残ってくれている!)。グレードはRSかな。今度のRSビルシュタインはかなり良いからね。アメリカのMX-5 MiataにはこのRECARO設定ないんだよね。とても良いのに・・・。日本の人は幸せだ。
NC2はロードスターの完成形。ずっとこのままで販売して欲しい。

出来利弘

« Star Mazda Championship Rd.8&9 Autobahn 結果速報 | トップページ | ENGINE誌9月号に出来利弘のスターマツダ参戦レポートが掲載されている! »

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ