« TD-1001R開発物語13 AE86、プジョー205、BEAT、R32 GT-R | トップページ | Star Mazda Championship Rd.8&9 Autobahn 結果速報 »

2009年7月22日 (水)

日刊サンにスターマツダ・レーサーToshi Deki が掲載されました

20097「日本人ドライバー初の参戦スターマツダチャンピオンシップ」「出来利弘、夢諦めずフォーミュラレースに復帰」として、毎日発行されている新聞。日刊サンに掲載していただきました。

WWW.nikkansan.com

「日刊サン」アメリカの日本人向けの毎日発行される新聞。ベースボール、日本の野球、ゴルフ、相撲など有名プロスポーツ選手が紹介される中、出来利弘の「スターマツダ参戦」を取り上げてくれました。

挫折、そして、復活
12年間のブランクの訳、ディーテクニックファンの仲間からもらった勇気について、語っています。その一部を紹介します。「レーサーをサポートする側に徹した12年間。レースを通して出来さんは多くの人々と一緒に夢を実現してきた。そして頑張っている彼らを見て「勇気をもらい、自分ももう一度頑張ろうと思いました」と話す。唯一やり残した自分の夢、フォーミュラレース復帰を目指しレース資金を貯めた。・・・・」

諦めず自分の夢を叶える
「私の夢は総合優勝です。簡単ではないことは承知していますが、決して諦めません」と意気込みを語る。・:・・

こうした一般のスポーツ誌で私のスターマツダ参戦が取り上げてくれることは、本当にありがたいことです。確かに今まだ充分な成績は残せていませんが、私は本当に幸せです。応援してくださるみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、成績は欲しいですが、そこに気負いはありません。とても穏やかで、しかし闘争心のある良い精神状態でレースに挑めます。今週のスターマツダ8戦、9戦はイリノイ州、シカゴAutobahnで、明日から始まります。新しいロングコースで攻略は難しいとされています。他のチームは事前テストも行っていますが、呼吸も合ってきたエンジニア、メカニックと共に、良いセットアップを見つけ、まずはシングルフィニッシュできるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

レーシングドライバー 出来利弘

« TD-1001R開発物語13 AE86、プジョー205、BEAT、R32 GT-R | トップページ | Star Mazda Championship Rd.8&9 Autobahn 結果速報 »

Star Mazda 参戦物語」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ