« ロードスター20周年記念イベントが開催される! | トップページ | フィアットパンダ100HP 2009年モデル登場 »

2009年7月 3日 (金)

参戦休止か!スターマツダ出来利弘出場はオートバーンがラストランの可能性大

Njmp06140480 スターマツダ参戦継続のために今出来ることを全てやろうと思います。残された時間はわずかですが、まだ終わったわけではありません。2009年モデルのセットアップもやっと見えかけたここで引き下がる訳にはいきません。
ロータリーエンジンは決して諦めなかったマツダの技術スタッフによってこの世に市販エンジンとしての生を受けました。
私も日本人のドライバーです。粘り強く最後まで諦めずトライします。

これまでお金の話はしてきませんでしたが、このレースにはとても大きなお金がいります。トップチームが1シーズンに要するお金は5000万円ではとても足らないでしょう。2009年モデルの新車を投入し、レースの他にテストにも参加している私のチームもすでに4000万円弱の資金を投資しました。ご存知のように今はまだ、ビックスポンサーは付いていません。資金不足のためのスターマツダ参戦休止の可能性が高まっています。先日、チームオーナーともミーティングしてその旨を伝えました。早ければアイオア、そしてオートバーン(Auotbahn)のレースを最後に活動休止となります。応援ツアーに参加を検討している方もいると聞き、早めの発表を決断しました。それ以後のレースに出場できない可能性もあります。

何も驚くことではありません。もともと私のような庶民の人間が、いくらコツコツとお金を貯めたからといって、いくら真面目にショップを成功させたからといって、出場できるようなそんなレベルのレースではなかったのです。ここまで来れたのはこのブログを見てくださっている皆様をはじめ、多くの方の応援のおかげです。私は本当に幸せ者です。もしここで終わっても悔いはありません。出来る限りのことはやりました。いえ、今もやり続けています。それでも届かないのであれば、それは運命です。「挑戦しないまま終わってたまるか!」と13年間、頑張ってきました。なにもしないで終わるのは嫌でした。でも今は「いつ死んでも我人生に悔いなし」です。いつも応援してくれるみんなに感謝して走っています。そういうとなんかゆっくりしてるようですけど、そんなことはありません。いつも全開、全力です!そして、まだ諦めていません。最後の最後、どうしても走れなくなるまでは、決して諦めません。

明日、突然、スポンサーになってくれる人が現れるかもしれません。ディーテクニックにあるクルマを全部買ってくれる人が現れるかもしれません。そうでなくても今持っている全てのものを売り、プライドも全て捨てれば、資金が調達できるかもしれません。
「今年はこれに賭ける!」と決めたんですから、全て失ってもゼロからやり直せるはずだと。そこまでしてやった結果に対してきっとスポンサーとなってくれる相手が見つかる可能性もあるはずだと思うのです。
レースは速報は書いても詳細レポートを書かずにここまで来るしかありませんでした。それもこれから書いていこうと思います。そして、とても大切なこと、重大発表含め、毎日書いていきますので、このブログをどうか見守っていてください。

レーシングドライバー 出来利弘

  

« ロードスター20周年記念イベントが開催される! | トップページ | フィアットパンダ100HP 2009年モデル登場 »

Star Mazda 参戦物語」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ