« 出来利弘のスターマツダ、エキスパートクラス優勝のリリース | トップページ | Star Mazda Championship Rd.5 NewJersey Motorsports Park 結果速報 »

2009年6月15日 (月)

Star Mazda Championship Rd.4 NewJersey Motorsports Park 結果速報

Njmp06120511_2 2009年6月13日、土曜日にスターマツダチャンピオンシップシリーズ第4戦がニュージャージーで行われた。このレースにディーテクニック・レーシングのToshi Deki(出来利弘)がゴーシェン・モータースポーツのドライバーとして参戦。予選24位、決勝24位で完走した。

Njmp06121467Goshen Motorsports(ゴーシェン・モータースポーツ)Car No.80 Toshi Deki です。

第4戦はニュージャージー・モータースポーツ・パーク・サーキット。再び東海岸に戻ってのレースとなりました。まず、事前テストの話から。先月から事前合同テストが3回連続で行われ、ミラーのレース後、そのまま移動、オーバルコースのミルウォーキー、アイオア、ニュージャージーとテスト走行を行いました。私の強い希望でニュージャージーでまだテスト出来ていなかったサスペンションパーツをテスト。それが非常によくマッチングしました。今まで初コースで走り出しがトップタイムの10秒落ちからスタート、セットアップを加えていく状態でしたが、このテストではいきなり2.5秒落ちでスタート、コース上でも15位前後を走るドライバーたちよりも速く走れるようになりました。しかし、このパーツを使用することで、今まで積み重ねてきたデータは使えなくなってしまいます。最終的選択をするのは私自身。新しいパーツで行くことを決定。セッティングはまた始めからやり直すことにしました。

レースウィークのテスト1日目、全くデータのないところからのセットアップ変更は容易ではありませんでした。ニューパーツシェイクダウンで1分18秒1でしたが、それは次元の低いテールスライドをコントロールしてのものであり、その延長線上では16秒台に入ったとしてもその先の15秒台が見えないと判断しました。私たちはトラクションがしっかりかかるセットの中でマシンがスムーズにターンインする基本的マシンセットの道を選び、スタートします。しかし、20位だった順位は23位、25位と後退していきます。徐々にペースを上げ、19秒台に入れるもののそこから、思ったような動きが作り出させませんでした。
テスト2日目朝、レースは全てドライなので、ウェットの走行をキャンセル。2回目のセッションから参加。さらにビックチェンジを行いましたが一長一短、タイムは上がりません。

Njmp06120935  そして迎えた予選、曲がらないマシンと格闘しながら、出したタイムが1分19秒453。24位でした。この予選もビックチェンジがを行っていたため、1周計測ごとにウイング、ダンパー、プリロードなど変更しながら、タイムアタック、ピットインを繰り返す通常では考えられない状況でした。この1日目の予選のタイヤはここで使いきってよいものだったため、最後にギリギリのアタックをしました。ベストラップを出したその後、残り1分、5速全開で抜けるコーナーでスピン、コースアウト。クラッシュは避けられましたが、これで終りです。

Njmp06121036 決勝レース、24位はアウト側からのスタート。スタート直後の混乱を抜け、3台抜いてポジションアップ。しかし、ダウンフォースをプラスした決勝のマシンバランスはとても厳しく、次々に抜かれ、苦しく長い40分のレースとなります。そこでフルコースコーション。再スタートを上手に決め、1コーナーを抜けるとトップ争いでコースアウトしてしまったクルマが私の前に2コーナーで合流してきました。それを避けながら加速となったため、3コーナーで左右からブレーキング競争を仕掛けられ、減速しようとしたとこで後部から追突され、リヤウイングが曲がり、走行困難な状況に、最後尾を曲がったウイングでなんとか、チェッカーまで走りきり24位でした。優勝はポールポジションからスタートしたコナー・デイリー、2位はアダム・クリストドゥロウ、3位にはミカエル・グレニアが入った。

4戦目の予選直前に大きな変更を加えることは本当に勇気のいることでしたが、よく考え、この道を選びました。今年のレースが全て終わったとき、「このレースからの新しいチャレンジが、転機になった。」と言えるように、頑張ります。
Njmp06140051
今回は2連戦、翌日にもういちど、予選、決勝が行われました。第5戦のレポートは次回。


レーシングドライバー 出来利弘



※写真は、前回ミラーから、トシのマネージャーとなった「セイジ」。隣は日本から駆けつけた加藤、奥に見えるのはジムとケイト。


 

  スターマツダのホームページ:http://www.starmazda.com/
  
その他「Star Mazda」で検索すると様々な情報が得られます。

« 出来利弘のスターマツダ、エキスパートクラス優勝のリリース | トップページ | Star Mazda Championship Rd.5 NewJersey Motorsports Park 結果速報 »

Star Mazda 参戦物語」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ