« 2000年、座学によるドライビング講座を開始 ディーテクニック物語2 | トップページ | 2001年12月に横浜ショールーム開店 ディーテクニック物語4 »

2009年6月24日 (水)

2001年 ディーテクニック2年目に突入 ディーテクニック物語3

P1000051 2000年6月、二子玉川駅前でスタートした座学によるドライビング講座。当時のカー雑誌が多く取り上げてくれたおかげで、たくさんの楽しい仲間たちが集まり順調にスタートを切った。

Rs_24_p96

月2回、2時間ずつ(実際には3時間以上のときもあったか?)全20回のドライビング講座。受講者は最初に全額のお金を払わなくてはならない。最初は大変だった。ホワイトボード、机、椅子と買い揃え、準備はしてスタート。最初に手を上げてくれたのは古くからの友人、お客さんだった。私は彼らに一生懸命教えようと思った。
2000年6月、もっているドライビングテクニック全ての知識を判りやすく解説するドライビング講座、記念すべき第一回を開始。4名の生徒が拍手で迎えてくれたこと、とても緊張したことを今も忘れてはいない。

Img_4810

雑誌の取材は続き、多方面から参加者がやってきた。当時の参加者のクルマは様々。ロードスター、RX-7、スカイラインGTS-t、アウディTT、BMW、ポルシェなどだった。そして、職業も歯医者さん、お医者さん、製造業、ショップメカニック、公務員、モータージャーナリストなど、いろんなお仕事の方と交流をもつことが出来た。
そんなみなさんに「ドラインビングの練習には何のクルマが適しているか?」と良く聞かれ、「マツダロードスターです。」と答えることが多かったこともあり、ロードスターオーナーが徐々に増えていった。参加者も女性ドライバーやかなり年配のドライバーの方も増え、一緒に走行会に参加するなど、楽しい日々が続き、教室は順調に増えていった。

Img_0265_2

このディーテクニック開設と同時に社用車としてトヨタファンカーゴが仲間に加わる。「大事な仕事にクルマのトラブルで遅刻してはいけない。」とこれを新車で購入したが、賛否両論。「俺はこいつを10万キロ以上乗り、信頼できる足として使うのだ。必要だから買った。」ときっぱり言い切った。東京の狭い街をこれで走り周り、ご存知の方も多いと思うが10万kmを超えた今も活躍している。

Img_4814_2

5人ずつ3クラスを持ったドライビング教室。ドラインビングテクニックについて毎晩、熱い議論が深夜まで続き、一緒に参加する楽しい走行会と同乗走行、今に続くスタイルが確立されていった。夏には屋上で二子玉川の花火大会。恒例の食事会、飲み会、カラオケも懐かしい思い出だ。

 

<2001年の主な参加イベント>

・1月7日(日) 筑波山ミーティング

・4月14(土)、15日(日) 北陸ミーティング 新潟 角田浜 

・7月7日(土),8日(日) 「私をシゴキに連れてって」
              ドラテク特訓合宿 ジムカーナ

・7月20日 ロードスター最速王 筑波2000
 JoyFastイエローバードにて1分4秒521を記録

・8月18日(土) 「世田谷たまがわ花火大会」
 ディーテクニック・ドライビング講座参加者と屋外講義 

・8月23日(木) 茂原ツインサーキット走行会 

・8月30日(木) もてぎ主催走行会参加     

・9月15日(祝) PPF 10周年記念イベント  仙台

・9月22(土)、23日(日) エビスR&R ロータリー&ロードスター

・9月29日(土)、30(日) M2ミーティング in女神湖
 
・10月21日(日) RCMサーキット走行会 仙台ハイランド

・11月1日(木) ディーテクニック初心者向け DJサーキット走行会
          in 筑波東サーキット 第1回!
                
・11月14日(水) ケンタウルス 那須サーキット走行会

出来利弘

 

« 2000年、座学によるドライビング講座を開始 ディーテクニック物語2 | トップページ | 2001年12月に横浜ショールーム開店 ディーテクニック物語4 »

ディーテクニック物語」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ