« ENGINE誌8月号に出来利弘のスターマツダ参戦記エキスパートクラス優勝レポートが掲載された | トップページ | 2008年 パーティレース3クラス優勝、スターマツダスポット参戦開始 ディーテクニック物語11 »

2009年6月26日 (金)

2007年 TCR 2000発表、販売開始、NR-A連勝記録 ディーテクニック物語10

Tcr ディーテクニックは、パーティレースに出場することのできるロードスターNR-Aの新車をベースとしたコンプリートカー『TCR 2000』を9月15日、筑波サーキットのロードスター・メディア対抗4時間耐久レースの会場にて発表、発売した。
価格は315万円(税込)(写真のホイールカラーは特注のTCRシルバー)。
加藤彰彬選手がメディア対抗4時間耐久にマツダ「人馬一体ロードスター」で参戦、予選でポールポジションを獲得した。

街でNCロードスターを見かける機会もグッと増えた2007年、筑波サーキット2000にはNCファンが溢れていた。ますます盛り上がりを見せる新型ロードスターパーティレースを観戦するためだ。

2 この年、ディーテクニックは2006年よりさらにRE-01Rの性能をフルに使いこなす進化したサスペンションセッティングを持ち込み、出場レースの全てで優勝する。
レースに勝つためには細かい部分まで妥協せず、丁寧な組み付けが必要。プラグとエアクリーナのバランス、サスペンションの組み付け、アライメント、ロールバーの装着などノウハウで、マシンのコントロール性、ラップタイムに大きく影響が出る。
ならばこの必勝マシンのセッティングを販売する全車に施し、1分8秒台が狙えるマシンをそのまま販売してしまおうと企画したのが、『TCR 2000』パーティレースのレギュレーションの範囲内で勝つために必要なものは全て装着されている。ロールバーと牽引フックをオプション扱いとしたのはレースには出場せず、このマシンの高いポテンシャルを公道で味わいたい人にも購入していただくためだ。手組みの足廻りのTCRは、街中での乗り心地も良かったのだ。

Tcr2  これが9月のメディア対抗4時間耐久レース当日、生まれの地、筑波サーキット2000にて展示発表、発売されることとなった。
オレンジやイエローなどにボディカラーをスペシャルオーダーできることも話題となった。自分だけのオリジナルロードスターでレースが出来る夢のマシンがTCR 2000だ。

2_2 3 4
2007年もディーテクニックに所属する加藤彰彬選手が連勝記録を更新し続けた。これに対してマツダから「人馬一体ロードスター」でメディア対抗4時間耐久レースに出場できる機会を与えられる。加藤彰彬選手は、予選ドライバーも勤め、ポールポジションを獲得した。
GTドライバー、S耐久ドライバーなどプロドライバーたちも出場している中でのこの快挙は大きな話題となった。決勝も無事7位で完走し、「マツダの有名スタッフと時間を共にできたことが何よりの喜び。夢のような話」と加藤選手は語った。このメディア4耐の結果によって、『加藤彰彬(かとうてるあき)』の名前は速いドライバーとして、広く認知されることとなった。チャンスを与えてくれたマツダには感謝しなければならない。

Td8_2RX-8 TD-Version』 は40周年記念限定車をベースとしたモデルも登場。TDフロントフェイシャーは純正と同じアプローチアングル。純正ホイール、サイドステップなし、純正車高でも抜群のマッチング。

<2007年の主なイベント、出来事、レース>

・2月4日(日) 第15回ディーテクニック初心者向け
         サーキット走行会 in 筑波1000

・3月11日(日) 第8回ディーテクニック初心者向け
          ジムカーナ in 筑波

・4月7日(土)、8日(日) ロードスター北陸ミーティング
          新潟県角田浜 ロードスタークーペ
          mm1ーTD-1001R仕様展示。

・4月24日(火) 第1回ディーテクニック中級者、上級者向け
          ドライビングスクール&走行会 in 筑波2000

・5月4日(祝) 第16回ディーテクニック初心者向け
         サーキット走行会 in 筑波1000
         同日開催、ロードスタークーペミーティング
         クーペ13台が筑波1000に集結。

・5月5日(祝) パーティレース開幕戦NR-A筑波
         ロードスターエンブレム加藤彰彬選手
         優勝。通算7勝目。
         RX-8マスターズクラス 金子明敏選手
         ポールtoウイン
         ディーテクニック 6人目の優勝者

・5月13日(日) OASIS ROADSTER MEETING 2007
              グリーンピア三木
          TD-1001R グレー展示。

・5月27日(土) ロードスター軽井沢ミーティング 2007
         TD-1001Rレッド、NA6CEマリナブルー展示

・6月30日(土) 「私をシゴキに連れてって」ジムカーナ
 7月1日(日)  練習会。メーハイランドSSパーク二本松

・7月3日(火) 第17回ディーテクニック初心者向け
         サーキット走行会 in 筑波1000

・7月14日(土)、15日(日)パーティレース優勝記念セール

・7月22日(土) パーティレース第2戦NR-A筑波
          ロードスターエンブレム加藤彰彬選手
          優勝。通算8勝目。
          RX-8マスターズクラス 金子明敏選手
          ポールtoウイン
         

・9月4日(日) ロードスターふらのミーティング2007
         北海道富良野HOPS
         TD-1001R レッド展示。

・9月9日(日) ロードスターC&M中部ミーティング2007
         ホワイトピアたかすスキー場
         TCR 2000 オレンジ展示。

・9月11日(火) ディーテクニック 筑波サーキット3000
         午前中TC1000、午後TC2000を走る
         スペシャル企画
      第18回ディーテクニック初心者向け
           サーキット走行会 in 筑波1000
     &第2回ディーテクニック中級者、上級者向け、
           サーキット走行会 in 筑波2000

・9月15日(土) メディア対抗4時間耐久レース
          マツダチーム「人馬一体ロードスター」
          より、加藤彰彬選手が参戦。
          予選ポールポジション獲得、決勝7位。
         
          パーティレース第3戦NR-A筑波
          ロードスターエンブレム加藤彰彬選手
          ポールtoウイン。通算9勝目。

・9月30日(日) M2 ミーティング in 女神湖
          TCR 2000 ホワイト展示
          &TCR 2000レースカー加藤号展示

・10月7日(日) ロードスタージャンボリー2007 大分
          九州石油ドーム
          TCR 2000 オレンジ展示。

・10月21日(日) 第19回ディーテクニック初心者向け
           サーキット走行会 in 筑波1000

・11月18日(日) パーティレース60分耐久NR-A筑波
          ドライバー:出来利弘、加藤彰彬
          決勝3位

その他、多数

出来利弘
     

         

« ENGINE誌8月号に出来利弘のスターマツダ参戦記エキスパートクラス優勝レポートが掲載された | トップページ | 2008年 パーティレース3クラス優勝、スターマツダスポット参戦開始 ディーテクニック物語11 »

TCR 2000 開発物語」カテゴリの記事

ディーテクニック物語」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ