« 2002年 横浜でDTRを販売、メンテナンス開始 ディーテクニック物語5 | トップページ | 2004年 TD-1001R コンプリートカーの開発、発表 ディーテクニック物語7 »

2009年6月24日 (水)

2003年 レース活動の再開 ディーテクニック物語6

Rx8Photo_6 2003年、レース活動を始める。これは2000年に活動をスタートして以来、企画していたことだった。そして始めるならロードスターのレースから。ロードスターはオレの原点。そこから出発して、フォーミュラレースのチャレンジまで持っていきたいと思った。また、RX-8とNB8Cロードスターもデモカーに加わった。

01 『パーティレースの栄光』は一夜にして完成したものではない。2002年、パーティレースにディーテクニックの仲間がチャレンジしたが、私たちのセッティング経験不足もあり、なかなか良い成績が残らなかった。ワンメイク特有の世界に飛び込まないと見えないものもたくさんあった。私自身、市販ラジアルタイヤを使用したツーリングカーでのレース経験がなかった。
なんとかしたいと思っていたときに、富士スピードウェイの関係者から連絡が入った「富士でN0レースというロードスターのレースがあるので、盛り上げる意味でも出来さん、出てみませんか。」自分の持っている車はイエローのM2 1001だけだったので、これをノーマルエンジンに積替え、レースに出場、優勝も経験した。ここで得た様々なノウハウはその後のTD-1001R開発に活かされている。
Photo_4 同時にNR-Aに参戦していたモータジャーナリストの鈴木健一さんとパートナーを組んで、パーティレースにも出場することが出来た。ここでNB6Cのセッティングに対して多くの情報を得ることが出来、この経験もTD-1001R、TCR 2000 の開発に役立っている。

Nbこのレース活動をきっかけに新たなメカニックも加入。
この年、NB8Cのデモカー、クリスタルブルーの『クリちゃん』もホームページに登場し、話題となった。ノーズスムージング、クロモリロールバー、CE28チタニュウムシルバー16インチは定番となった。
RX-8も発売と同時に私の父が購入したことから、デモカー、ベロシティレッドマイカの『ベロちゃん』も加わり、RX-8のチューニング&メンテナンスも開始した。
また、加藤彰彬選手もこの年に来店、NAロードスターを購入して、N0レースにスポット参戦している。
2003年8月にはドライブオンリフトと最新のアライメントテスターを導入した。
さらに、この2003年10月には女神湖で開催されていたM2ミーティングにて、立花啓毅さんと再会、後にTD-1001Rを開発することとなる。

良いことばかりではなかった。苦しいこともたくさんあったが、一歩踏み出したことで大きく流れが変わった。富士N0レースへの参戦が筑波NR-A参戦のチャンスへとつながり、新たなスタッフと仲間たちが集まった。立花啓毅さんとの再会がその後の展開を大きく変えていった。なにかに引き寄せられるように、全てが繋がり、激動の2003年は過ぎていった。今思えば、プチバブル。小さな好景気の波に乗ったのだ。

<2003年、主な参加イベント>

・1月11日~13日 ディーテクニック・ミニフリーマーケット 
           in 横浜ショールーム

・1月24日(金) ディーテクニック茂原サーキット走行会

・4月5日(土)、6日(日) ロードスター北陸ミーティング

・4月13日(日) 峠アタック’03 第1回開催
          群馬サイクルスポーツセンター

・4月19日(土)、20日(日) ディーテクニック
    ユーノスロードスター(NA6CE & NA8C)ミーティング

・6月1日(日) ロードスター軽井沢ミーティング

・6月22日(日) 第5回ディーテクニック初心者向けサーキット
         走行会 in 筑波1000

・7月5日(土)、6日(日) 「私をシゴキに連れてって2003」
      ジムカーナ練習会、二本松メーハイランドSSパーク

・8月23日(土) チーム大平SUGOサーキット走行会

・9月13日(土) FUJIチャンピオンレース ロードスター
         N0レース最終戦 出来利弘選手 優勝

・9月21日(日) エビスR&R ロータリー&ロードスター

・9月27日(土)、28日(日) M2ミーティング in 女神湖

・9月27日(土) パーティレース第3戦NR-Aロードスター
      筑波2000 鈴木健一選手がクラブマンクラス優勝!
      ディーテクニック 2人目の優勝選手

・10月25日(土) 第6回ディーテクニック初心者向けサーキット
         走行会 in 筑波1000

・11月2日(日) パーティレース・ロードスター60分耐久レース 
      筑波2000 鈴木健一選手&出来利弘選手 2位

・12月6日(土) チーム大平SUGOサーキット走行会

・12月10日(水) ケンタウルス 那須サーキット走行会

その他多数

出来利弘
 

« 2002年 横浜でDTRを販売、メンテナンス開始 ディーテクニック物語5 | トップページ | 2004年 TD-1001R コンプリートカーの開発、発表 ディーテクニック物語7 »

ディーテクニック物語」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ