« ENGINE誌に出来利弘のスター・マツダ参戦レポートが掲載された! | トップページ | パーティレース開幕戦ダブルポール to ウイン!  »

2009年5月 5日 (火)

5月4日筑波サーキット1000走行会リザルトがアップされました。

54_2 5月4日筑波サーキットコース1000の走行会リザルトがアップされましたので、ご確認ください。

サーキットを埋め尽くしたロードスターたち。「ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール」と「歴代ロードスターミーティング」が併催されており、どうせなら走ろうとサーキットを走行する参加者も多く見られた。ミーティングのみの参加者もサーキットで限界走行をするロードスターたちを見れたことが新鮮で楽しかったとのこと。

マイフォトにフォトギャラリーの前半もアップしたのでご覧ください。

54_5 筑波サーキットコース1000を埋め尽くしたロードスターたち。ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクールが併催されており、どうせなら走ろうとサーキットを走行する参加者も多く見られた。ミーティングのみの参加者もサーキットで限界走行をするロードスターたちを見れたことが新鮮で楽しかったとのこと。

さらに午後にはサーキットに愛車を整列させての記念撮影会、そして「歴代ロードスターパレードラン」が行われた。これはヘルメットなし、ロールバーなしで、助手席に仲間や家族を乗せて走れる特別企画。時速25km/hとスピードは極端に遅いが50台以上のロードスターとパレードすることに快感を覚えたオーナーも多かったようだ。サーキットをゆっくり踏みしめるように走るだけなのだが、それでも立派なサーキットデビュー!?これを機会にサーキット走行にもデビューする仲間が増えたりすると楽しい。

そして、チーム・ディーテクニック・レーシングのNCロードスターNR-Aによる模擬レースが行われた。クラブマンで優勝または優勝候補ばかりの戦いとなったこのレース。翌日の5月5日パーティレース開幕戦に向けてのシュミレーション的な意味もあるのだが、本気になりすぎには注意が必要。しかし、レースを初めて見る人には十分刺激が強く、楽しんでいただけたようだ。

そして本番のサーキット走行会&スクール、同乗走行、ドライビングアドバイスによって、徹底的に見ていく。いろんな車種が参加していて、みんな仲良し。これで約35回行って全て晴れのディーテクニック走行会。おいしいお弁当と同じサーキット走行好きな仲間との時間があるとはなんと幸せなことなんでしょう。
みんなの一生の思い出になるようなイベントをこれからもひとつひとつ丁寧に作っていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

« ENGINE誌に出来利弘のスター・マツダ参戦レポートが掲載された! | トップページ | パーティレース開幕戦ダブルポール to ウイン!  »

NA ユーノスロードスター」カテゴリの記事

NB マツダロードスター」カテゴリの記事

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

イベントレポート」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ