« 5月5日パーティレースレポート クラブマン2 | トップページ | Star Mazda Championship Rd. 3 Miller Motosports Park結果速報 »

2009年5月 6日 (水)

小林選手のパーティレース・クラブマン2優勝レポート

P1000566 5月5日のパーティレースクラブマン2で優勝した小林大作選手からレースレポートをいただいていたのでここでご紹介します。レース優勝へ向けてのヒントとなるかも!?
小林選手、ありがとうございました。第2戦エンブレム、頑張ってください。
以下、小林選手のレポート。

まず最初に。サポートしてくださった友人やチームメイトの方々。一緒に走られたパーティレーサーの方々。そして、パーティレースという場を与えたくださったマツダさん、ブレインズさん。本当にありがとうございました。
ボクのサーキットデビューは、ちょうど1年と1日前、ディーテクニックさんのTC1000走行会でした。友人のパーティレーサー(46号車)にきっかけをもらっての参加でした。ここで、サーキット走行の楽しみや喜びを知ることになりました。

そして運命?の2008年7月27日。
46号車のピットクルーとして、パーティレースのお手伝い。

「レース、楽しそう・・・。」ロードスターNR-Aの購入に至るには、この気持ちだけで十分でした。8月中にはゴルフからロードスターNR-Aに乗り換え。9月20日のパーティレース第3戦、11月の岡山特別戦、第4戦と参戦し、2008年シーズンは終了。

2009年5月5日 パーティレース第1戦での優勝を目指し、2008年12月には、オフシーズンの練習に突入です。
この時点でのタイムは、1分11秒5程度。昨年はクラブマン1でしたが、今回はレベルの高いクラブマン2で戦うことなるだろうと思っていました。優勝はおろか、ビリでもおかしくないと・・・。もっと練習しなくてはと、がむしゃらに走るも、1月の時点でもタイムはほとんど変わりません。どうやれば速く走れるのか、さっぱりわからない・・・。そんな時、転機が訪れます。ライセンス走行に来られていた、野口さんとお話し、アドバイスをもらうことができたのです。彼は2008年第4戦のロードスタークラブマンクラスで優勝されたドライバーです。この時いただいたアドバイスが走り方を変えるきっかけとなったのです。

その後も練習は続きます。2月8日のディーテクニックさんの走行会では、加藤さんに同乗走行をお願いし、更に得るものがありました。この1月、2月は、ひたすら走りました。新品タイヤや、長持ちすると言われているエンドレスのパッドが2ヶ月そこらで消耗してしまうほどです。(^^;
3月、4月は出来さんのアドバイス通りに走行を抑え、車両トラブルが起きないよう、細心の注意を払いました。

本番の前日となる5月4日には、本番用タイヤの熱入れを行い、状態を良くするため、3周のみ走行するなど、やることはやりつくしました。その甲斐あってか、気分も落ち着ききってレース当日を迎えることができました。「あとは勝つだけ」です。
ここから先の5月5日のレースの詳細は、ボクのブログ、
http://minkara.carview.co.jp/userid/395571/blog/d20090505/
をご参照ください(笑)


7月26日の第2戦より、ロードスターエンブレムクラスにステップアップとなります。
以前、出来さんも言われてましたが、言ったり思ったりしないと絶対実現はしないと思いますし、いい成績もとれないでしょうから・・・。言います。
「目指せ、優勝!」の意気込みでいきたいです(笑)

以上、次戦もよろしくお願いいたします!!

レーシングドライバー 小林大作

« 5月5日パーティレースレポート クラブマン2 | トップページ | Star Mazda Championship Rd. 3 Miller Motosports Park結果速報 »

DTR」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ