« NC ロードスター マイナーチェンジ研究 10 試乗RS RHT 6MT車 | トップページ | オートサロンにD-TECHNIQUE RX-8 を展示しました »

2009年1月10日 (土)

マツダRX-500が東京オートサロンで一般公開された!

P1000207 幻のロータリーエンジン搭載スーパーカー『マツダRX-500』が東京オートサロンで一般公開された!

カー雑誌『ザッカー』のブースで確認することができる。

なんといっても気になるマツダのブースに行ってみる。まず、新型NC2ロードスターのNR-A仕様がいたので、スプリントレース7戦全戦優勝記録更新中のディーテクニックの加藤彰彬選手とブレインズの三城さんに一緒に並んでもらって、記念撮影。パーティレースのレギュレーションは、2月ごろ発表予定。
P1000024 P1000025
P1000026P1000030
P1000035 P1000040
P1000044 P1000046 P1000053
新しいアクセラとなるであろうMazda3、デミオ、RX-8が展示されていた。
P1000204 ザッカーブースではロードスター20周年を記念して貴島孝雄さんによるトークショーが連日開催される。本日11日も3時ごろから開催されるそうだ。ここにはロードスターの歴史がわかるようにパネル展示と歴代ロードスター(NA、NB、NC)の実車も展示されている。さらに!幻のスーパーカーRX-500も展示されているのだ!!このクルマ、この機会を逃すとなかなかお目にかかることは出来ないようなので、マツダファンであれば是非、見ておくことをお勧めする。
P1000208

REVSPEEDブースには、ディーテクニックのRX-8を展示しました。

P1000010_2

出来利弘

 

« NC ロードスター マイナーチェンジ研究 10 試乗RS RHT 6MT車 | トップページ | オートサロンにD-TECHNIQUE RX-8 を展示しました »

イベントレポート」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ