« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009年1月31日 (土)

NCロードスター&RX-8研究 14 奇跡のスポーツカー2台の誕生

P1000151マイナーチェンジされた NCロードスターとRX-8
いずれも大きく進化し、熟成された。
それを普通のことと捕らえてはいけない!

これには、大切なポイントが3つある。

続きを読む "NCロードスター&RX-8研究 14 奇跡のスポーツカー2台の誕生" »

RX-8 アドバンストキーレスエントリー研究 13

P1000045
便利なアドバンストキーレスエントリーシステムの機能を説明。
写真がそのカードキー。これを携帯し、ドアグリップの鍵穴横のラバーのボタンをプッシュするとドアロック、ロック解除が可能。

続きを読む "RX-8 アドバンストキーレスエントリー研究 13" »

2009年1月30日 (金)

NC ロードスター マイナーチェンジ研究 13 試乗RSソフトトップ6MT

P1050348_2新型ロードスター2000RS 6MTソフトトップ車を試乗テストした。
写真はRSソフトトップ Rパッケージ装着車 アルミ二ウムメタリック

続きを読む "NC ロードスター マイナーチェンジ研究 13 試乗RSソフトトップ6MT" »

2009年1月29日 (木)

Star Mazda参戦への道 13 マシンと初対面、シート合わせ

016_richie_indy_car_racer_2 シート合わせ、一緒にシートを作ってくれたのは、インディカー、チャンプカーのスタードライバーとして有名なRichie Hearn(リッチー ハーン)。彼は今回のレースでドライビングコーチも務めてくれる。

続きを読む "Star Mazda参戦への道 13 マシンと初対面、シート合わせ" »

Star Mazda参戦への道 12 レーススポット参戦の準備

P1000017 いったいどうやって間に合わせるというのか。どうすれば良いか、落ち着いて考えた。一人の力ではどうしようもない。しかし、出来ることはやってみよう。私はライセンスに必要な書類を用意して、申請することから始めることにした。
(写真は私のウェアーを着たレーサー、ケイジ)

続きを読む "Star Mazda参戦への道 12 レーススポット参戦の準備" »

2009年1月26日 (月)

Star Mazda参戦への道 11 レーススポット参戦の実現へ

P1000060 Infineon Raceway(インフィニオン レースウェイ)でのレーススポット参戦に向けて準備が始まった。カリフォルニア州Sonoma(ソノマ)にあるこのサーキットは同じカリフォルニアなのでとても近いと聞いていたが・・・

続きを読む "Star Mazda参戦への道 11 レーススポット参戦の実現へ" »

2009年1月25日 (日)

フィアット500 と パンダ100HP 試乗テスト

P1000089ディーテクニックの FIAT 500 と FIAT Pandaで市街地、ワインディングの試乗テストを行った。

続きを読む "フィアット500 と パンダ100HP 試乗テスト" »

RX-8用 TDエキゾーストマニホールド 

P1000110_3RX-8用 TDエキゾーストマニホールド ¥134,400(税込)

径45-42-68φ SUS304を鏡面研磨仕上げしたマキシムワークス製の等長3-1タイプ。高回転、レブリミットまでストレスない吹け上がりが味わえる。 前期のMT車はもちろん、現行、後期型RX-8、RX-8タイプRSにも装着可能。 AT車にも一部装着できる。

続きを読む "RX-8用 TDエキゾーストマニホールド " »

2009年1月24日 (土)

RX-8 後期型リヤマルチリンクキットの流用研究 12

P1000003_2 RX-8後期型リヤマルチリンクキット
(ハブベアリング組込み済み)
¥162,750

を前期型に流用し、同時にそれ以外の主にフロント周りのサスアームブッシュを交換、後期の進化した走りを手に入れながら、リフレッシュすることができる。

(写真は前期)

続きを読む "RX-8 後期型リヤマルチリンクキットの流用研究 12" »

Star Mazda参戦への道 10 いきなりのレーススポット参戦!

P1000132
ついにやってきたGoshen Motorsports(ゴーシン モータースポーツ)のファクトリー。様々なレースカーがある中に、チームメイトとなるBilly Goshen(ビリー ゴーシン)選手のスターマツダのマシンもあった。
この日、交渉したことでスターマツダーウインターシリーズへのスポット参戦が決定した。

続きを読む "Star Mazda参戦への道 10 いきなりのレーススポット参戦!" »

Tipo 2月号はオープンカー特集でロードスター登場!

P1000091 ティーポ2月号 NO.236
「真冬にオープンで蘇れ!!」オープンカー特集のメインで「やっぱりロードスターでしょ!」として、新型マツダロードスターがP36~39で4ページ特集されている。NA,NB,NCの中古車の選び方についても特集され、加藤彰彬が解説している。

Tipo 2月号 NO.236
平成21年2月1日発行

発行所:
株式会社ネコ・パブリッシング

発行人:笹本 健次
編集人:嶋田 智之

続きを読む "Tipo 2月号はオープンカー特集でロードスター登場!" »

2009年1月23日 (金)

NC ロードスター マイナーチェンジ研究 12 幌とRHT

P1050154P1050158_4






ロードスターの新たな世界を切り開いたRHT(パワーリトラクタブルハードトップ、写真左)、
ロードスター伝統のスタイルを貫くソフトトップ(幌、写真右)この2種とグレード構成を研究してみる。
以下は私のNC2のグレード構成の個人的な見方であり、研究のひとつであると捕らえてください。

続きを読む "NC ロードスター マイナーチェンジ研究 12 幌とRHT" »

2009年1月22日 (木)

NC ロードスター マイナーチェンジ研究 11  NA6CEの再来!

P1050151_3ユーノスロードスター1600登場の衝撃以来、初めて本当に欲しいと思ったロードスターが登場したsign03 ビックマイナーチェンジが行われた「NC2」。その走りの熟成は素晴らしいの一言。私がなぜ、NA6CEに魅力を感じたかを思い出させてくれた。
NC2ロードスターをドライブすると貴島孝雄主査率いる開発チームが、どれほどこのクルマに情熱と愛情を捧げたか、ロードスターの魅力を熟知していたかが伝わってくる。
(写真はマツダロードスター RS サンフラワーイエロー)

続きを読む "NC ロードスター マイナーチェンジ研究 11  NA6CEの再来! " »

2009年1月19日 (月)

Star Mazda参戦への道 9  1000分の1の可能性を求めて

P1000063『1000分の1』の可能性に人は賭けることができるのか!?

メインレース、 American Le Mans SireiesのMazdaのマシン。Mazdaのネームが着いたサーキットでゼッケン8は進化して姿を現した。Star Mazdaはこのサポートレースとして行われる。私の加入するチームを紹介してくれるはずだった友人も仕事忙しく、紹介に立ち会えないという。話はしてあるので、会いにいってくるようにと。

続きを読む "Star Mazda参戦への道 9  1000分の1の可能性を求めて" »

Star Mazda参戦への道 8   マツダレースウェイ(ラグナセカ)へ

P1000013Mazda Raceway(Luguna Seca) へのStar Mazda交渉の旅が始まった。レースは翌日。私たちはLos Angelesから1号線を選び、Santa Barbara、Santa Maria、Morro Bay、Cambria、Lucia、Big Sur、Monterayと海と山に囲まれた絶景の中を北へ走った。

交渉のチャンスは少ない。1dayレースだけに早朝はムリ。予選後も難しい。決勝後はもっと難しいかもしれない。いったいいつ話かけようか。何チームに話をするのか。交渉にあたる時間はわずか5分。その瞬間に全てが決まる。

続きを読む "Star Mazda参戦への道 8   マツダレースウェイ(ラグナセカ)へ" »

Star Mazda参戦への道7 ホームステイ家族の協力

P1000016 2008年、RX-8マスターズシリーズチャンピオンを獲得した。その勢いでスターマツダをテストドライブだけでも受けて、チャンスを探ろうと考えていた。

続きを読む "Star Mazda参戦への道7 ホームステイ家族の協力" »

2009年1月18日 (日)

Star Mazda参戦への道6 刺激を受けた2つのビックイベント

P1000514 今回はSEVEN STOCKで始まった!
これはRX-7、RX-8などロータリーエンジン搭載車を中心に集まるミーティングだが、非常に大規模で見ごたえがある。写真もたくさん撮ってきたので、この詳細についてはまたの機会にご報告したい。

続きを読む "Star Mazda参戦への道6 刺激を受けた2つのビックイベント" »

Star Mazda参戦への道5 大切な家族との時間

P1000643_2 5回目のロサンゼルスへの旅はホームステイをすることとなった。英会話の先生がホームステイをしている友人の家を紹介してくれたのだ!
人生に無駄などない。効率だけでかたずけてしまい、忘れかけていた人間らしい生活がそこにはあった。

続きを読む "Star Mazda参戦への道5 大切な家族との時間" »

2009年1月17日 (土)

Star Mazda参戦への道4  パーティレーサーたちの活躍

2008年、ディーテクニック レーシングチームがレースで大活躍!

8月末、日本に戻った私には嬉しいたくさんの知らせと仕事が山積みとなっていた。2008年はディーテクニックのパーティレーサーが大活躍。各地ロードスターイベントも熱く、どちらからも好きなことに賭ける情熱とパワーをもらった。

続きを読む "Star Mazda参戦への道4  パーティレーサーたちの活躍" »

2009年1月16日 (金)

Star Mazda参戦への道3  スターマツダ初観戦

P1000510
初めてのアメリカひとり旅。
ここから全てが始まる。

この5月の後、6月、8月、9月と4回連続の渡米となる。
それぞれの話はまたということでその4回の行動を簡単にまとめる。

続きを読む "Star Mazda参戦への道3  スターマツダ初観戦" »

Star Mazda参戦への道2 全日本F3-Jクラスチャンピオン

<第1期レース参戦、全日本F3選手権Jクラスチャンピオンまで>
なぜ、いきなりフォーミュラレースなのか!?そこから説明しなくては、最近私を知ったみなさんにはご理解いただけないと思いますので、平成の初頭の話をさせていただきます。

続きを読む "Star Mazda参戦への道2 全日本F3-Jクラスチャンピオン" »

Star Mazda参戦への道 1 アメリカ、ロサンゼルスへ

_hop9896
Star Mazda参戦のご報告をさせていただいてから、私たちが想像していた以上の反響、応援のお言葉をいただきました。本当にありがとうございました。
この『Star Mazda参戦物語』では、スターマツダに参戦することになった話させていただきます。

レーシングドライバー 出来利弘(Toshihiro Deki)
※写真は2008年11月7日インフィニオンレースウェイにて

続きを読む "Star Mazda参戦への道 1 アメリカ、ロサンゼルスへ" »

2009年1月15日 (木)

貴島孝雄トークショーがザッカーブースにて開催された

P1000057 左から城市邦夫さん、貴島孝雄さん、斎藤慎輔さん、3人によるトークショーがザッカーブースで開催された。こちらはかなりマニアックな話の展開となった。歴代ロードスターが展示され、RX-500に見つめられる位置でのトークショーにマツダファン、ロードスターファンは興奮状態を隠しきれない。

続きを読む "貴島孝雄トークショーがザッカーブースにて開催された" »

2009年1月14日 (水)

貴島孝雄トークショーが東京オートサロン会場で開催された

P1000034_2P1000035_3
左から、ザッカー(xaCAR)総編集長の城市邦夫さん、
モータージャーナリストの斎藤慎輔さん、
マツダロードスター開発主査の貴島孝雄さん、
軽量化企画推進、主幹の中西伸行さん、4人によるトークショーが東京オートサロン内マツダブースにて行われた。

続きを読む "貴島孝雄トークショーが東京オートサロン会場で開催された" »

2009年1月11日 (日)

アバルト500 インポートカーショーで発表!

P1000163_2

FIAT 500をベースとしたABARTH 500が東京インポートカーショーに出展された。

続きを読む "アバルト500 インポートカーショーで発表!" »

オートサロンにD-TECHNIQUE RX-8 を展示しました

P1000010_2












1月9日(金)~11日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2009 with NAPAC & インポートオートサロン2009」のレブスピードのブース内に『D-TECHNIQUE RX-8 TD-Version』が展示されました。

続きを読む "オートサロンにD-TECHNIQUE RX-8 を展示しました" »

2009年1月10日 (土)

マツダRX-500が東京オートサロンで一般公開された!

P1000207 幻のロータリーエンジン搭載スーパーカー『マツダRX-500』が東京オートサロンで一般公開された!

カー雑誌『ザッカー』のブースで確認することができる。

続きを読む "マツダRX-500が東京オートサロンで一般公開された!" »

2009年1月 7日 (水)

NC ロードスター マイナーチェンジ研究 10 試乗RS RHT 6MT車

P1000004 マツダロードスターNC2のRHT、6MTの試乗車を試乗する機会に恵まれ、早速テストドライブした!

写真はロードスターRS RHT
ストーミーブルーマイカ

続きを読む "NC ロードスター マイナーチェンジ研究 10 試乗RS RHT 6MT車 " »

2009年1月 4日 (日)

NCロードスター マイナーチェンジ研究9 エンジン

P1000049_2 LF-VE「RS]型 水冷直列4気筒DOHC 16VALVE 1998cc 
ボア×ストローク 87.5×83.1mm   圧縮比 10.8
最高出力 170PS/7,000rpm (125kw/7,000rpm)
最大トルク 19.3kgf・m/5,000rpm (189kw/5,000rpm)

続きを読む "NCロードスター マイナーチェンジ研究9 エンジン" »

2009年1月 3日 (土)

NC ロードスター マイナーチェンジ研究8 ボディカラー

P1000110
NCロードスターのその他のボディカラーをお見せしましょう。まず、写真のマーブルホワイトはNR-A。マイナーチェンジ後もこのグレードが設定してくれていることがとても嬉しい。レースに参戦を目的でなくてもスポーツカーとして決してハードなセッティングではなく、シンプルで良い選択NR-A。マイナー後の6MTやRS専用の装備にも魅力的で悩むところ。

NR-Aはアドバンスドキーレスエントリーシステム、ディスチャージヘッドランプ、アルミホイールが標準装備。5MTでオーディオレスなのは従来通り。

続きを読む "NC ロードスター マイナーチェンジ研究8 ボディカラー" »

レースとスポーツカーはセット!

「私はディーテクニックのクルマやパーツは好きだけど、レースやサーキットが関係ない」と思っている人がいたら、それは違います。『レースとスポーツカーはセット』なのです。切っても切れないものなのです。スポーツカーがあるからレースがあるし、レースがあるからスポーツカーが存続するのです。少なくともディーテクニックの考え方はそうであり、揺ぎ無いものです。これまでリリースしたコンプリートカーやパーツも全てレースの経験から得られた技術で作られています。ディーテクニックのパーツにしか興味がないよという人も実はレースの恩恵を知らないうちに受けているのです。

続きを読む "レースとスポーツカーはセット!" »

一歩踏み出す勇気を!

2008年パーティレーサーの優勝者のみんなから、素晴らしい勇気をもらいました。彼らは迷う私の背中を押すかのように次々と優勝し、『一歩踏み出す勇気の大切さ』を私たちに教えてくれました。

今年は私たちからもみんなに『一歩踏み出す勇気』を届けることが出来ればと思っています。

続きを読む "一歩踏み出す勇気を!" »

2009年1月 2日 (金)

感動と興奮の2009年

「すげー!こんなの見たこともないよ!」「いったいどうなってるんだ!」「わぁー想像しただけでなんかドキドキしてきた」「たまらないほどワクワクする!」
これまで体験したことのない『感動と興奮』をみなさんはどれだけ経験されしましたか?

モータースポーツへのチャレンジは、そのひとつ。パーティレースを舞台に様々なドラマを生み出してきたが、今年はさらにアメリカのStarMazdaへのチャレンジがあります。今こそ、その意味があると考える私、D-technique 出来利弘のチャレンジ。もしかすると起きるかもしれない奇跡の瞬間をどうか見逃さないでください。結果がどうかはわかりません。だからこそ、やり甲斐があるのではないでしょうか。最初から上手く行くのがわかっているものなんか、興味はないです。そこには感動も興奮もない。5年後、10年後に振り返ったとき、『あれは凄かった。精いっぱいやった。意味があることだった』と言えるものをやりたいのです。

みなさんに楽しんでいただけるように精一杯頑張ります。

出来利弘

続きを読む "感動と興奮の2009年" »

2009年1月 1日 (木)

2009年のチャレンジの年!

fuji A HAPPY NEW YEAR sign03 2009
_h9g2347あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

写真の2台はマツダチーフデザイナー前田育男氏のデザイン、
Mazda RX-8 TypeRS & Mazda DEMIO SPORT

camera撮影:宮越 孝政




続きを読む "2009年のチャレンジの年!" »

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ