« ベストカー、ロードスターの歴史を振り返る | トップページ | マニュアルエアコンパネル »

2008年10月 1日 (水)

トライアンフ デイトナ675SEとアプリリアRS125で箱根ツーリング

080527_181701 トライアンフ デイトナ675SE トリプルとアプリリア RS125で箱根ツーリングに行ってきた!

バイクは風の香りを感じながら走る。4輪のクルマとは違った魅力がある。山を登れば気温の変化を肌で感じることが出来、どこでも停めて景色を見ることができる。
675cc、3気筒の独特のサウンドを楽しみながら、椿ラインを駆け上がると125ccはついて来れない・・sign02 
あれ、ついてきてるよアプリリアsign01
さすが最後の2スト&加藤bicycle


Sn3d0102出来と加藤が乗るこの2台のバイク、まだ慣らし中・・・。「天気が良く、休みが取れて、時間があって、もし多少の怪我をしても仕事の影響の少ない日・・・」そんな日、なかなかないですよ

coldsweats01 時間があれば2人でツーリングに飛び出すdash

080527_17330130代になってから取得した2輪免許。4輪レース活動を大切に考えたために延期していたが、「このままでは乗れなくなってしまう。バイクを知らないままは嫌だ。」との思いから、乗り始めた。最近、30代後半より年配の間では、4輪だけしか乗らなかった人は2輪の免許を取り、その逆で2輪だけだった人が、4輪免許取得もまた増えているという。楽しいと感じるには、「少しの危険と不便さ、乗りにくさ」があった方がよいということを私たちはバイクから感じだ。しかし、一般公道はバイクは本当に危険!みんなも気をつけて欲しい。飛ばすときはサーキットでね。

« ベストカー、ロードスターの歴史を振り返る | トップページ | マニュアルエアコンパネル »

バイク」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ