« ロードスター NC マイナーチェンジ 研究 | トップページ | 9月20日パーティレース レポート マスターズ »

2008年9月20日 (土)

パーティレース第3戦ポールtoウィン・トリプル! 3回目!!

727_2
9月20日(土)筑波サーキットコース2000にて行われた
パーティレース第2戦において

RX-8マスターズクラス 
7号車 金子明敏

ロードスターエンブレムクラス 
12号車 加藤彰彬

ロードスタークラブマンⅡクラス 
27号車 石川和也
の各選手が3カテゴリーにおいて
予選1位、決勝1位を獲得。
ポールtoウィンを飾ることが
できました。

ディーテクニックセッティングのマシンが、3クラス同時優勝の3戦連続は史上初です。予選も3クラスともポールポジション。クラブマン2ではファーステストラップも記録しました。クラブマン1クラスでは2位に小林大作選手となりました。本当に信じられないようなこの素晴らしい成績は各選手のこれまでの努力の結果であり、賞賛されるべき、素晴らしいものです。毎回ヒーローが違うのが興味深い。みんなの活躍により、レースデビューの人にとってのTCR 2000セッティングのコントロール性の高さと速さがまた証明されました。たくさんのサポータースタッフ、応援団に支えられ、その他の選手も次が楽しみなレースをしてくれました。

RX-8マスターズクラスでは51号車 出来利弘選手が決勝2位となり、2008年年間シリーズチャンピオンを獲得しました!

メディア対抗4時間耐久レースでは加藤彰彬選手がレブスピード&ロード&スターチームより参戦、予選アタックを担当して、2位。決勝は9位で完走しました。

これだけ素晴らしい結果が残せたのも日ごろから応援してくださっているファンの皆様のおかげです。ありがとうございました。また、この9月20日に向けての活動のため、作業の予定など調整にご協力いただきましたお客様、取引先会社のみなさまにも大変感謝いたしております。
今後はさらに楽しんでいただけるようなレース活動を行ってまいりたいと思っておりますので、変わらぬ応援、ご協力をよろしくお願いいたします。

« ロードスター NC マイナーチェンジ 研究 | トップページ | 9月20日パーティレース レポート マスターズ »

DTR」カテゴリの記事

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ