« RX-8 ワイドミラー | トップページ | パーティレース第2戦ポールtoウイントリプル 再び! »

2008年7月27日 (日)

7月27日 パーティレースレポート クラブマンⅠ

081005_132102 ロードスタークラブマンⅠクラス
73号車 Thomas O'Dowd選手
予選1位、決勝1位を獲得sign01


7月27日に筑波サーキットコース2000マツダファン・サーキット・デイが開催され、その中のパーティレース 第2戦で、ディーテクニックのコンプリートカー「TCR 2000 ロードスター」をドライブするThomas O'Dowd選手がポールtoフィニッシュを飾った。
写真は主催者より、優勝者のみに送られる記念写真で
通称「チャンピオン・パネル」)。

P1000212 クラブマン I クラス予選でただ1人、11秒台の1’11”352のタイムで見事ポールポジションを獲得したThomas O'Dowd選手。早朝の霧雨で路面が徐々に乾いていく難しいコンディションの中、2位以下に0.887秒もの差をつける素晴らしいタイムをたたき出した。
予選後、彼にインタビューに行くと、「良いアタックが出来た。路面は大丈夫、ドライと同じだから頑張って!」とこれから予選のチームメイトにアドバイスをする余裕すら見せた。




727
第1戦で予選2位にだったThomas O'Dowd選手は、「ポールポジションは当然」と見られるプレッシャーの中のベストアタック、見事だった。

ポールポジション!スターティンググリッドに着く Speed Yellow
 「Tweety-TCR 2000」

chiyo to kinchiyou shitemasune  

Screenshot by Tom O'Dowd.

決勝レースは完全なドライコンディション。Thomas O'Dowd選手が好スタートを切り、後続がそれに続く、各コーナーでサイドバイサイドの激しいバトルが行われる中、Thomas O'Dowd選手が2位以下を引き離す。通常、このような展開では面白くないようだが、トップのThomas O'Dowd選手は全周回ハードプッシュdashギリギリでマシンをコントロールし、決して守りに入ることなく、アタックする走りに観客は魅了された。決勝中のファーステストラップ1’11”580をマークし、これもただ1人、11秒台。そして、そのまま1位でゴールした。2位以下は接戦を繰り返し、激しい表彰台争いが続き、2位は黒川 聡司選手、3位には乃美 浩一選手となりTCR 2000とディーテクニックのシャシーセッティングで表彰台を独占した。TCR 2000のコントロール性は非常に高く、速さもある。レースデビューの人たちがそれを証明してくれたことは上級クラスでの優勝と同じくらい嬉しいことだ。
Img_1472_2 Img_1485

アイルランド出身のトーマス・オ・ダウド選手は日本語が解らない中でもチームとコミュニケーションを取り、数々の難関を乗り越え、優勝を手に入れた。言葉の壁は想像以上の苦労があったことだろう。彼はRX-8でサーキットデビューし、ディーテクニックのドライビングテクニックスクールに参加し、腕を磨いた。NCロードスターによるパーティレースへの参戦を決めて、マシンをオーダーする際にも資金の調達、家族の説得に時間をかけた。苦しいレース資金の中でも彼が譲らなかったのはスペシャルペイント、「スピードイエロー」のボディカラー。レースに出ることは彼の人生にとって特別な舞台。NEWカーで自分のスタイルに仕上げて出ることに妥協しなかった。一見、この無駄とも思えるセレクトが彼の優勝に大きな意味を持っていたのではないか。
「自分の気に入ったマシンを一切妥協することなく仕上げる。そのマシンと一体となり、優勝を取りに行く。」やり残した想いはなく、ドライビングに集中できたのではないか。彼が見つめる先はいつもN0.1であり、いつも心配なことをレースまでに残さない。
「覚悟を決める」ことがレースに重要であることを彼は知っている。

そして彼は予選、決勝と一度もその座を譲ることなく、トップでmotorsportsチェッカーフラッグを受けた!
優勝おめでとうsign03

_dsc5634_2

「必ず優勝しますよ!」
3月にまだ「TCR 2000 ロードスター」に乗ったこともないのに、彼が言っていたのを思い出す。
ウィナーはクラブマンⅡではなく、エンブレムクラスにステップアップする権利を持つ。ステップアップしたThomas O'Dowd選手の今後の走りが注目されている。

« RX-8 ワイドミラー | トップページ | パーティレース第2戦ポールtoウイントリプル 再び! »

DTR」カテゴリの記事

レース / モータースポーツ 」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ