« 9月2日(火)ディーテクニック 筑波サーキットコース3000サーキット走行会 | トップページ | RX-8 ワイドミラー »

2008年7月16日 (水)

パンダ100HP 燃費

Panda_2 FIAT PANDA 100HP
ニューオリンズブルーも
もうすでに3500km、3回目のオイル交換も済ませた。
エンジン、サスペンションの当たりも付き、とても調子がよい。







ここまで走ってきて、ハイオクガソリンではあるが、平均の燃費は14km/リッターである。非常に優秀だ。6MTでトルクを活かした走りがしやすく、ギヤ比が適切であること、車重が約1トンしかないことが大きな理由だが、アイドリング付近のコンピュータ制御も日本車と同じレベルになくてはこの燃費はでないのではないか。かなり、回して流して、普通に楽しんで走っていることを考えるととても良い。
購入と同時に購入したナビの取付けキット、KONIのショックアブソーバー、K&Nのエアクリーナも装着しないまま、今まで走行。これは、1000kmほど走行してショックも馴染み、しなやかになり、エンジンも吹け上がりがかなり軽くなってきたためです。ノーマルの良さを知り、体感することなく、なんでも交換してしまうのは良いチューニングとはいえないからです。量産車は国産、外車問わず、10年10万km、いやそれ以上走行しても問題なく走れるようにサスペンション、エンジンともにとても耐久性を持たせて開発されています。そのため、新車から間もないときは本来の設計性能が出ていないことが多いのです。しかし、長く愛車を楽しみたい人にとってこれは歓迎するべきことです。

« 9月2日(火)ディーテクニック 筑波サーキットコース3000サーキット走行会 | トップページ | RX-8 ワイドミラー »

ABARTH & FIAT(アバルト&フィアット)」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ