« トライアンフ デイトナ 675SE トリプルがやってきた! | トップページ | 新型フィアット500 試乗 »

2008年6月 4日 (水)

トライアンフデイトナ675SE とアプリリアRS125

Photo TRIUMPH Daytona 675SE Triple & aprilia RS 125

トライアンフデイトナ675SE と
アプリリアRS125で出かけた。
個性の強い2台はどちらも
魅力的。

600クラスでとてもコンパクトな車体と高品質なカウルのトライアンフと125クラスとしては立派で迫力のある車体、タイヤ、カウルのアプリリア。こうして並べてみると部分的にはアプリリアが大きいかも・・・。

Photo_3
イギリスとイタリアそれぞれの良い味が出てます。トライアンフはこのクラスで唯一の3気筒のトリプルエンジン、巧みなギヤ比はエンジンとのマッチング良く、流しても飛ばしても応えてくれる懐の深さがある。アプリリアは排気量と2ストということもあり、発進こそ気を使うが回して回して乗る2ストならではの走りが楽しい。そしてこちらもなかなか速い!どちらも細かいパーツまできちんとデザインされていて、所有する喜びに溢れている。アルミのバフがけになっていたり、塗装されていたりしているだけでなく、機能パーツは極限まで贅肉をそぎ落とし、軽量、コンパクトを狙った加工が施されている。。そしてなにより溶接がきれい。メカニカル感に溢れ、作り手の意思がびしびし伝わってくる乗り味とデザイン。早くナラシを終えて、サーキットでエンジンを回して走ってみたい。


TRIUMPH Daytona 675SE Triple

aprilia RS 125

« トライアンフ デイトナ 675SE トリプルがやってきた! | トップページ | 新型フィアット500 試乗 »

バイク」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ