« マツダへのメッセージ!5月4日NCミーティングより | トップページ | シゴキ2008のスケジュール »

2008年6月23日 (月)

NCロードスターミーティング2008 レポート2

Dsc00579_800











5月4日NCミーティングはとても個性的なNCロードスターが集合。いろいろなイベントを行った。

面倒なアンケートも記入してくれた熱いNCファンでみんな素敵な人たちばかり。ひとりひとりのクルマをみんなでじっくり見てまわる「あなたのクルマを見せてください」のコーナーは好評で、参加者全員で一台ずつのチューニング状況を自慢してもらい、NCへの想いを語った。集まったカラーはさまざまでなかなか見かけないノルディックグリーンとハイランドグリーンを並べて色の違いが確かめられたり、スパイシーオレンジマイカ、ポルシェのスピードイエローにペイントされたTCR 2000などカラフルで可愛かった。その他、個性的なエアロを装着しているクルマ、ちょうど良いローダウン、輸出用パーツを組み込みセンスを感じさせるクルマ、内装パーツやシートなど拘りを表現するクルマなどさまざま。全員集合したところで、TC1000サプライズパレードランを筑波サーキットコース1000の協力のもと行われた。これは「サーキット走行会に参加していない、今日来ただけのNCオーナーにもコースに入ってもらいたい。」「今日、同じ想いで集まったみんなで走りたい」という気持ちから、コース1000をパレードしたしまおうという企画。もちろんスピードは20km/hくらいの超スロー走行。しかし、実は初めて「コースイン」した人も多く、サーキットの特殊舗装と開放的な景色、緊張感、みんなで走る喜びを楽しんでもらえたようです。マナーをきちんと守ってくれたからこそ出来たことだと思います。本当にありがとう。

Dsc00583










このパレードの後はパーティレーサーによる模擬レース「パーティレーサー5ラップ・アタックTC1000」が行われた。グリットは適当な順番に並べてスタート!思ったより本気モードなレースに会場は驚き、「明日のコース2000を応援に行きたい!」とファンも増えたようです。

その後、サーキット走行会参加するNCロードスターもいて、さらにそれを熱心に見学する人もいた。話かけてみると「ミーティングにはたくさん参加しているが、NCがサーキットを全開で走行するのを初めて見た。」という。これが日常である私達には驚きだった。「でも近いうちにジムカーナかサーキットをチャレンジしてみたい。」と言ってくれてとても嬉しかったです。スポーツカーはスポーツ走行するためのクルマだからね!走って楽しめるとまた新しい世界が広がる。

Img_1555_2








その後、ディーテクニックのTCR 2000レースカーによる同乗走行。数名のNCミーティング参加者も乗る機会があり、初めてのサーキット同乗を楽しんでもらえたようです。そして、ロードスター専門の雑誌「ロード&スター」の取材がありました。6月26日発売ですので、もうすぐですね!みんなで買いましょう。
さらにみんなのクルマを見て周り・・・。楽しいクルマばかりで内容充実、時間ギリギリで集合写真、じゃんけん大会によるプレゼント。そして解散となりました。参加者のみんな、お手伝いしてくれたみんなのおかげで無事に成功となりました。本当にありがとう!!アンコールの声高いので、来年もやれるかなと思っています。みんなでワクワク、ドキドキの楽しいことをドンドンやりましょう!

出来利弘

« マツダへのメッセージ!5月4日NCミーティングより | トップページ | シゴキ2008のスケジュール »

NC マツダロードスター」カテゴリの記事

イベントレポート」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ