« RX-8マイナーチェンジ 2008 研究2 マツダスピードコンセプト | トップページ | パンダ 100HP 4名乗車 箱根~伊豆 試乗テスト »

2008年2月24日 (日)

RX-8 マイナーチェンジ 2008車 研究3 インテリア

2008011020080001_2

RX-8 マイナーチェンジ版 マツダスピードコンセプトは白い本革の内装であった。

TYPE RS にはレカロと共同開発のシートが装着される

MAZDASPEED CONSEPT    

2008011020090000_2 ダッシュボード、インパネ形状は変更せれ、ナビはオーディオ部に装着されるようになった。ここも垂直面が起きて、シャキっとしたシャープでフラットなデザインとなり、ステアリングのデザインもそれにあわせて一新されている。エクステリアとインテリアのどちらも同じ方向に変更され、統一感がある。純正ナビは待望のHDDナビとなるようだ。メーターの文字盤のデザインも変更されている。

2008011020090001_2 2008011020200001_2








20080110202000002008011020030000_42008011020030001_2

RX-8 TYPE RSはレカロと共同開発のセミバケットシートを装着、メッシュと本革のコンビネーションシート。リクライニング方式をとっている。ヘッドレスト脇には4点式シートベルトのためのベルトホールが設けられ、RECAROの文字が赤い刺繍で施されている。この本革部は柔らかい高級本革が使用されているようだ。レッドステッチが施され、リヤシートも同じ素材、デザインで統一。ドアパネル肘掛付近にも同じ本革が張られているという細かさだ。また、インナーハンドル内側の整形の継ぎ目もなくなっている。

出来利弘

2008011020040000_5

2008011020190000_2







« RX-8マイナーチェンジ 2008 研究2 マツダスピードコンセプト | トップページ | パンダ 100HP 4名乗車 箱根~伊豆 試乗テスト »

MAZDA RX-8」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ