« RX-8マイナーチェンジ 2008 研究1 マツダスピードコンセプト | トップページ | RX-8 マイナーチェンジ 2008車 研究3 インテリア »

2008年2月23日 (土)

RX-8マイナーチェンジ 2008 研究2 マツダスピードコンセプト

Rx8_ms_rear_2Rx8_rs_rear_3   








 RX-8 MAZDASPEED CONCEPT

RX-8 マイナーチェンジ版 マツダスピードコンセプトをもっと研究してみる

Rx8_rs_rear_under2

リヤ周りはバンパーとテールレンズのデザイン変更のみだが、まるでリヤフェンダーまで変更しているのではないかと錯覚するほど印象が違う。リヤフェンダーホイールアーチからバンパーにかかる面が起きていて力強い。バンパー上面がマイナー前と見せ方が逆になっていて、ワイドな印象から絞り込んで横幅が小さく、締まった感じになるように変更。リヤバンパー下部も同色塗装に変更されて、マフラーのタイコが見えるくらい薄く変更、これは好みが分かれるかと思ったところに、このマツダスピードコンセプトである。黒いディフューザーかウイングかと見えるようなリップ状のものが付き、タイコを上手く、隠してきれいに見せている。左右のスパッツによる張り出しもきれいにまとまっている。RSは軽快なテール、マツダスピードコンセプトは重厚でパワフルな印象。まったくリヤビューの見え方は異なる。しかし、これは近くでみてみると3つの部品を貼り付けているだけでリヤバンパーは同じものだ。マイナー前のマツダスピード製リヤバンパーはフル交換だったが、今回はコストも抑えて上手くデザインされている。タイコを隠したい人だけのために、真ん中の黒いリップだけも販売してほしい。この展示車にはマツダスピード製のマフラーが装着されていたが、マフラーカッターが、NCECロードスターと同じものだろうか。ステンレス製マツダスピードロゴ入りの大径のものだ。適度な迫力が出て良い感じだ。内部も改良され、パワーアップもあるのではと期待は膨らむ。テールレンズは丸型4灯のLEDタイプになった。全体の印象としてシャキッとしたデザイン。早く走る姿を見てみたい。

出来利弘

« RX-8マイナーチェンジ 2008 研究1 マツダスピードコンセプト | トップページ | RX-8 マイナーチェンジ 2008車 研究3 インテリア »

MAZDA RX-8」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ